topimage

2012-02

雪景色 - 2012.02.29 Wed

きょうは・・・4年に1度の2月29日

都心にも雪が降りました

東側の部屋の窓から見た今日の風景

P1230527-1.jpg

美しいので・・・

雪が降ると・・・つい写真を撮ってしまいます・・・

P1230503-2.jpg

白と黒の水墨画の世界も美しいですが・・・

ブルーの空を背景にした木々たちの雪景色は本当に美しいです

ストックがたくさん! - 2012.02.26 Sun

窓辺の花たち

P1220384-1.jpg

色々な種類のストック


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P1210287-1.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1.jpg


P1220530-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レインボウという名前のストック・・・

page-1.jpg

我が家の窓辺にて・・・

冬のテラス - 2012.02.24 Fri

我が家の冬のテラス・・・大沢カメラマン撮影

画像処理ソフトを使って・・・こんな雰囲気に・・・

66.jpg

こちらがノーマルな写真

13.jpg

最近のわたくしは・・・専ら・・・

巨匠から教わった裏技を駆使して撮影・・・
目からウロコの裏技です・・・

裏技もよいのですが、画像処理ソフトが使いこなせるようになると
もっと写真が楽しくなることでしょう

明日土曜日、青山のスタジオで
巨匠第2回目のプレレッスン(テストレッスン)開催されるそうです

大沢カメラマンブログ→
大沢カメラマンHP→

☆フォトマメ知識☆
夫のダイビング水中写真
水中の写真撮影は・・・
陸上のカメラをハウジングという専用の器具に入れて海中に持ち込み撮影します
夫はキャノンEOSを持ち込んで・・・
普段使っているカメラを海中に持ち込めるって皆様ご存知でしたか?

大きな花束・・・グランブーケ - 2012.02.24 Fri

三菱一号美術館が獲得したすばらしい壁画、「グランブーケ」を鑑賞して参りました

オディロン・ルドンが描いた この花の絵は
フランスのドムシー男爵のお城に110年間秘蔵されていたものだったそうです

ルドンはブルゴーニュ地方に住むドムシー男爵から依頼を受けて
お城の大食堂を飾る装飾壁画18点を制作します

今、現存する装飾壁画16点のうち15点は、オルセー美術館が所蔵していますが
残る1点はお城の大食堂に残されたままでした

その唯一手放されなかった作品こそが
この「グラン・ブーケ」なのだそうです

20120118231112-1.jpg

この「グランブーケ」には展覧会の最後のコーナーで出会えます
会場では作品保護のため照明を落とした部屋にこの作品だけが展示されているのですが
作品の大きさ以上の存在感に圧倒され・・・

暗闇の中に浮かび上がる色鮮やかな花が生み出す幻想的な空間・・・

100年という歳月を経ているのですが、美しい発色が保たれ
花々の瑞々しさが、観る者の心に柔らかく浸透してきます


そして・・・
またまた・・
いつのまにか私は・・・グランブーケの館に住むわたくし・・・になって・・・
100年前のフランスのお城に思いを馳せながら・・・
鑑賞したのでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ルドンは、ちょっと不気味な「目」の絵画・・・の印象が強いのですが・・・
晩年には花の絵を数多く描いています・・・
晩年は穏やかな日々を送ったのでしょうか・・・

オディロン・ルドン展→

お雛様 - 2012.02.22 Wed

お雛様の季節ですね・・・

我が家のお雛様達をご紹介いたします

立派な7段飾りだったお雛さまが・・・
娘が成長し・・・いつの頃からか・・・
お内裏様とお雛様だけ出して飾るようになってしまいました・・・
簡単が大好きなわたし・・・

00.jpg

お雛様大好きなので・・・
小さなお雛様を・・・

旅先や・・
あちこちで見つけると・・・
ついつい買ってしまって・・・
けっこうな数になっています・・

ガラスや・・・

22_20120222083149.jpg

石や・・・

09.jpg

たち雛・・・

89.jpg

こちらも・・・

77.jpg



123.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
778.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
123_20120222141551.jpg

我が家のあちこちにて・・・

フェルメールからのラブレター - 2012.02.20 Mon

フェルメール・ブルーを体感して参りました。

フェルメールの作品に使われている「フェルメールブルー」と称される「青」は
「ラピスラズリ」を材料に生み出された、絵を描く方にはおなじみの「ウルトラマリンブルー」です
ルミエール水彩画でも、皆さんウルトラマリンブルー、ライトとディープ、よく使いますね・・・・

しかし・・・

現代ではたくさんあるこのブルーという色・・・
バラの世界でも長い間、多くの人から望まれたにもかかわらず・・・
作出が大変難しく・・・「青いバラ」が一番最後に生み出されたように・・・
絵画の世界でも「青色」は、なかなか作り出せず、手が届かなかった色なのだそうです

798c002fb80f6f4d2c88e147d67ec090-2.jpg

フェルメール・ブルーと称される
「手紙を読む青衣の女」の青衣の「ブルー」・・・

ラピスラズリの美しいブルーに目が惹かれますが・・・
私はその部屋に差し込む陽の光の美しさに、見とれてしまいました

「光の画家」とも称されるフェルメールが一瞬の光を捉えた瞬間
美しい光と静寂に包まれて手紙を読んでいる姿・・・
その姿には・・・希望や喜びが満ち溢れているように感じます
待ちわびた手紙がやっと到着して何度も何度も繰り返し読んでいる・・・

そして・・・

その手紙には・・・きっと希望や喜びが満ちあふれているはず・・・
などと・・17世紀のオランダに思いを馳せながら鑑賞して参りました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんはどんなふうに拝見されたのでしょうか・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェルメールからのラブレター展→

夕日の美しい場所 - 2012.02.16 Thu

暖かいところに行ってまいりました

P1210837-2.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美しい海と水平線・・・・

P1210793-1.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南風が吹いていて・・・

東京の寒さを忘れてしまいそう・・・

33.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここは

夕日の美しいリゾート・・・

P1220028-1.jpg


遥か遠くまで広がる海のパノラマを独占するかのように・・・

P1220067-1.jpg

静寂に包まれて・・・

沈んでいく夕日・・・

10-1_20120217091327.jpg

刻々と変わる・・・空の色・・・

あまりに美しいので・・・時を忘れて見ていました・・・


全ての部屋が sun set view

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして・・・・

ダイニングへと続く階段は・・・

別世界へと続く階段のようで・・・

この階段の先に何が待っているのでしょう

P1220072-1.jpg


ライトアップされたプールは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

345.jpg

一瞬ここが日本であることを忘れさせてくれます・・・

img_e4c0b22179c4c7768e15dda99ea4aba9377882-2.jpg

ここは・・・

東京からアクアラインを経由して1時間

南房総館山の・・・

夕日の美しいリゾート・・・

なのでした・・・


St.Valentine’s day - 2012.02.14 Tue

St.Valentine’s day

チョコレートクッキーを娘と一緒に・・・

Handmade

P1210548-1.jpg

・・・

ボックスの中には・・・

P1210665-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらのボックスにも・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1210544-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クッキーを詰めて・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1210487-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イニシャル入りのクッキーも・・・

入れて・・・

5.jpg

もちろんボックスも食せます

さて・・・

このクッキーの行方は・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
88-1_20120214173913.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家の体育会系・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                     このお方と・・・
                                      ↓
331-2.jpg
↑(画像ホームページより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 このお方に・・・
                 ↓
121 (2)-4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Happy Valentine's Day

しあわせ色の水彩画 2月のモチーフ - 2012.02.10 Fri

そうそう館山から届いたお花の中に水仙も入っていて・・・

2月のしあわせ色の水彩画レッスンモチーフは水仙です

先日行った湖の美しいブルーが目に残っていて・・・

バックはブルー・・・

P1210442-1.jpg

水仙は、やはり「和」の趣をかもし出しています

皆さまそれぞれに、とても雰囲気のある水仙を描かれています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それから・・・

少し遅くなりましたが

先月横浜から体験レッスンにいらして下さったHさまの(これから姓ではなく、お名前でお呼びしますね)
チューリップの絵

とっても素敵に描かれていますのでご覧ください

P1190443-3.jpg

しあわせ色の水彩画は、初めての方でも、このレベルの絵を描くことが可能です

絵の具のにじみを利用して描いていくので、デッサンは必要ありません
さらに、ガッシュという絵の具は何度でも書き直しが可能です

絵を描いたことのない人が素敵な絵を描くには、
自然にできた、にじみの上に色をのせて花を描いていきます・・・
絵の具のにじみを利用して描いていくと・・・
優しい色合いのお花の絵が、1回の体験レッスンで出来上がってしまいます

「絵画」教室というと、とても敷居が高いようで・・・
皆さま「私には、絵は描けないわ・・・」と躊躇されますが・・・
体験レッスン後は、ご自分の描かれた絵に100%の方が心から感動されます

そして、この絵の魅力に魅せられて・・・
現在の生徒様たちは、10年以上通われていらっしゃる方が7割を占め・・・
5,6年、3,4年の方、また、2年以内の新しい生徒さま…と和気藹々楽しい時間を共に過ごしています
私は・・・そんな生徒さま皆さまのことを家族のように思っています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
絵を描くということは・・・一生感動できる瞬間を持つ…ということではないでしょうか
生徒さま達、新しい絵が完成する度、ご自身の描かれた絵に感動されます
その感動に何度も立ち会えることはとても幸せです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして・・・
Hさまともこれから、感動を共にすることができるようです・・・

体験レッスン→★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お詫び

拍手コメントの通知設定が、非通知になっており、皆様から頂いた拍手コメントが、私どもに全く届いていなかったことが判明しました・・・・
コメントを頂いたPhoto angeliqueさま、tjft@さま、seleneさま、makoさま、akiさま、T島さま、湘南のチッチさま、今日までお返事も差し上げず、失礼いたしました。
先ほどまとめて読ませていただき、お返事させていただきました。
温かいコメント本当にありがとうございます。
コメントへのお返事は、皆様がコメントして下さった記事の拍手を再度クリックして頂きますと、読めるようになっております。
よろしくお願いいたします

春が届く日 - 2012.02.08 Wed

南房総の花たち・・・

P1210041-2.jpg

毎年この時期になると・・・館山から春先取りのお花が届きます・・

カーネーション、レースフラワー、ストック、カスミ草、さまざまなお花の詰め合わせ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1200999-1.jpg

お花を早速アレンジ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブルー系でアレンジ・・・

P1200923-1.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黄色系、アルストロメリアと金魚草・・・・

P1210100-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストックだけでまとめてみたり・・・・・・・

P1210153-1.jpg


花の絵のモチーフがたくさんできました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11_20120208221327.jpg

Mさん、春のおすそ分けありがとうございました


ソープカービング  - 2012.02.06 Mon

カービングをご存知ですか?

P1190838-1.jpg

1本のカービングナイフから生まれる石けんの 彫刻・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P1190814-1.jpg

ソープカービング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石鹸を削って薔薇の花を作ってあります

P1190755-1.jpg

これは、絵の生徒様から頂いたものですが・・・

アトリエ・ルミエールには、本当に多才な生徒様が多く・・・

彼女はフラワーアレンジメントの技術も素晴らしく・・・

素敵な花のアレンジメントを時々持ってきて下さいます・・・

P1190831-1.jpg

数年前のフラワーアレンジメントの作品展では・・・

ご自分で描かれた花の絵をバックに、前面にフラワーアレンジメントを置いて

花の絵と、フラワーアレンジメントのコラボで出展されたり・・・

P1190772-1.jpg

いつかこのカービングの技術も絵や花のアレンジメントとコラボレーション・・・・

できそうですね
とっても楽しみです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは・・・本当に緻密な作業で・・・

製作時間の事を思うと・・・恐縮いたします

大切に飾らせていただきますね

88-1.jpg

カービングされた薔薇の花達は・・・

今、我が家の玄関で・・・

甘いいちごミルクの香りを漂わせてくれています
(ソープなので、色々香りがあるそうです・・・
こちらはいちごミルクの香り

マカロン パリジャン - 2012.02.01 Wed

マカロンレッスン

P1200047-1.jpg

ハートのマカロン・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1190994-1.jpg

ハートのマカロンの中には・・・

ガナッシュクリーム・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P1200002-1.jpg

フリーズドライのフランボワーズを

ガナッシュの中にサンドして・・・

P1200034-1.jpg

酸味のあるフランボワーズと

甘いガナッシュクリームはよく合います

キラッキラは、銀箔シュガー

a-1.jpg

バレンタインデーに
いかがでしょうか・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ルミエール・

Author:ルミエール・
アトリエ・ルミエールへようこそ

自宅ガーデンでオールドローズを
育て・・・

その庭の花たちをモチーフに、
しあわせ色の 花の絵を描いて
います


アトリエ・ルミエールでは、庭の花達の絵や、フォトを紹介し、初心者でも簡単に描ける、しあわせ色の水彩画教室を提供しています。 


◇花◇
花

◇しあわせ色の水彩画◇
絵

◇東京の庭◇
東京の庭

◇八ヶ岳の庭◇
八ヶ岳の庭

◇お気に入り◇
お気に入り

◇スイーツ◇
スイーツ

◇インテリア◇
インテリア

◇メディア◇
メディア

カウンター

カテゴリ

しあわせ色の水彩画とは・・・ (1)
はじめに・・・ (1)
花 (102)
しあわせ色の水彩画 (88)
個展 (12)
東京の庭 (193)
八ヶ岳の庭 (116)
お気に入り (130)
スイーツ・スイーツ! (94)
Santa Love! (24)
インテリア (6)
Kojiro (3)
フォト (2)
メディア (30)
京都 (26)
軽井沢 (38)
フランス (16)
北海道ガーデン (7)
Another Garden (36)
未分類 (18)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる