topimage

2012-07

夏の夜に・・・ - 2012.07.31 Tue

日曜の夜はコンサートへ・・・

小淵沢の深い森の中に

広大な敷地を擁する神社、身曾岐神社(みそぎじんじゃ)があります
8c591341a884be4d7f8bc61431efbd66.jpg

この神社の広い敷地の中には池に浮かぶ能楽堂があり
(池の水は、音響を効果的に増幅するという作用を持っているそう)

それは日本一の能舞台として、能楽界でも 「一度は演じてみたい舞台」

としての声が高い素晴らしい舞台なのですが・・・

misogi_02a.jpg

その能楽堂でヴァイオリニスト古澤巌氏と

雅楽師、東儀秀樹氏のコンサートがありました

月あかりの中、能楽堂から聞こえてくるバイオリンと笙(しょう)篳篥(しちりき)の音・・・

洋と和の美しいハーモニー・・・

12_20120801120250.jpg

真夏の夜、かなでられる旋律は・・・

身曾岐神社の静謐な神秘の空間にしみ通り・・・響き渡り

この場所で、この空間で…これが聞きたくて今年もまたここに来てしまいました

2009年から続いている能楽堂のコンサート・・

オーチャードでもサントリーホールでもどんな素晴らしいホールでも聞くことの出来ない音・・・

今年は終わってしまいましたが・・・・

来年の夏の夜の、お勧めのコンサートです
(コンサートは撮影禁止なので、明るい時の能楽堂の写真です
 コンサートが終わる頃には、夜の闇の中、能楽堂の上には月が出ていました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終わってしまわないうちにもう一つ!

八ヶ岳のここでしか見ることができないフィールドバレエを紹介

夏の夜、森の中の屋外ステージで、完璧なプロのバレエ公演が繰り広げられます

field20ballet1.jpg

星空の下、高原の大自然の木々をバックに

野外で繰り広げられるクラシックバレエの名場面は、夢と幻想の世界

大自然と星空の中での美しいひとときは何ものにも代えがたく

固定ファンは毎年全国から駆けつけます

top.jpg

このポスターのバックの木々や星空は、全て本物

時に、月も加わって、ため息が出るくらい美しい空間が現れます
(8月2日は、満月)

こちらの公演の最後には自由に写真を撮っていいフォトセッションがあるのでぜひカメラ持参で!

東京では想像できませんが、8月でも夜は結構冷え込むので、寒さ対策はお忘れなく!!
(雨の日は中止です)

八ヶ岳デイズ - 2012.07.27 Fri

八ヶ岳Days

猛暑が続く東京、週末は八ヶ岳で過ごすことが多くなりました

週末のお家は、八ヶ岳高原南麓の別荘地内にあります


別荘地入り口エントランスゲートをくぐると・・・


P1370832.jpg


いつもの見慣れた風景

車で通り過ぎてしまうところ、、、

P1370977.jpg

この季節にはたくさんの花々が咲いていて

目を楽しませてくれます・・・

P1370842.jpg


メインエントランスでは

勢いよく水が流れ落ち・・・


P1370858.jpg

夏にはこの水音と噴水が、涼を誘い・・・

どこか・・・ローマを彷彿させて・・

トレヴィの泉ではなく

バルベリーニ宮殿前にある噴水のようです・・

P1370856.jpg

この水が流れ落ちている上には

実は沢山の薔薇が植栽してあります・


P1370866.jpg

薔薇はまだまだ蕾がいっぱいで

先週は5分咲きくらい


P1370876.jpg

気候はまだ東京の5月上旬っていうところでしょうか

夜は寒く気温はさらに下降・・・

ここでは長袖は必需品

P1370885.jpg

薔薇はパティオローズが多く

中輪の四季咲きの薔薇が、これから長く咲き続けます

76.jpg


赤い薔薇の小道があり・・・

P1370873.jpg


ピンクローズの小径も・・・

8_20120725162814.jpg


この小径は別荘地の敷地内にあるイタリアンレストラン、フェリーチェに続きます・・・


P1370953.jpg


お花の向こうに見える三角屋根がレストランフェリーチェ

ちょっとカッコいいロックガーデンの上に佇んでいます・・・

つづく…

夏の庭 - 2012.07.25 Wed

夏の日差しの中

oku 372

パットオースチンとメアリーローズ

イングリッシュローズはまだまだ咲き続けています

oku 361


日差しがあまりに強いときは・・・

oku 357


薔薇にもパラソルを

さしかけて・・・


oku 369

でも・・・

夏の花たちは

日差しをあびて

元気いっぱいに咲いています!

お庭の花を・・・・ - 2012.07.24 Tue

オールドローズのラレーヌビクトリア

今年最後の1輪と・・・

P1360393.jpg

添え花は・・・

アナベル

キャットミント

ラムズイヤー


P1360391.jpg


マーガレットもこれが最後のお花・・・

長~い間よく咲き続けてくれました

たくさんお礼を言って・・・

09_20120724182434.jpg

そして・・・

また来年の春・・・

よろしくネ・・・♪♪



   

しあわせ色の水彩画 - 2012.07.21 Sat

しあわせ色の水彩画

モチーフはひまわり

P1380373.jpg

ひまわりは見ているだけで元気が出る花ですね!

元気よく濃いめの色で描いています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回はしあわせ色の水彩画を描いていく過程を少し紹介しましょう

まず濡れた画用紙に絵の具をにじませます

この時、にじませる色は自由!

にじませる色によって仕上がりのイメージが変わります

P1370503.jpg

デッサンは無し!

画用紙が少し濡れた状態で、直接ひまわりの花を描いていきます

この画用紙が濡れた状態で描く・・・がキーワード

自然にできたにじみが奥行きや、立体感を出してくれます

ひまわりの中心は最初は少し濃いめに・・・

後で明るめの茶色を重ね塗りします

P1370504.jpg

ガッシュ(絵の具)は何度でも書き直しが可能!

画用紙に花をアレンジするような気持ちで、のびのびと大胆に描いていきます

描き直しが可能なので失敗しても大丈夫!!

小学生の頃描いたひまわりの絵のようにのびのびと・・・

P1370473.jpg

この時点では、ひまわりと赤いグロリオサの花を描いているのですが

色や花のバランスを見て、最終的にはグロリオサは消してしまいました

このように、描いてしまった花を重ね塗りで消すことも可能

そして・・・

この状態の絵をもう一度濡らして、再度同じことを繰り返します

そうするとガッシュの重ね塗りと、にじみの効果で

絵を描けないと思っていらっしゃる方や、

今まで全く絵の経験がない方でも

奥行きのある、立体的な絵が出来上がっていきます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1370475.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
来週のレッスン日には体験レッスンの方が3人いらっしゃる予定・・・

楽しく花の絵が描けますように・・・

そして・・・皆様にお会いできることを楽しみにしております

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しあわせ色の水彩画にご興味のある方は下記フォームからお申込み、お問い合わせ下さい

しあわせ色の水彩画体験レッスン申し込み→

椅子のある風景 - 2012.07.20 Fri

バラクライングリッシュガーデン椅子のある風景


IMGP9842.jpg

エントランスのベンチに座り

ガゼボを見上げる

IMGP9850.jpg


梅雨明けしたこの日の空には

もう夏の雲

P1380110.jpg

日差しは強いけれど

木陰は爽やか

P1380156.jpg


木陰には風景に溶け込むように

さまざまな場所に

椅子やベンチが・・・・

デザインや配置の仕方が素敵なので

とても参考になります

0008.jpg

アンティークカラー秋色アジサイのある

ブルーのコーナー

P1380142.jpg

P1380135.jpg

3.jpg

このガーデンには

沢山の素敵なベンチがあるので

どうぞごゆっくり・・・・

夏のバラたち - 2012.07.18 Wed

週末は八ヶ岳へ・・・

八ヶ岳のsecond houseから車で30分・・・

P1380367.jpg

エントランス正面のゴールデンアカシヤが美しい

蓼科のバラクライングリッシュガーデンでは

まだ薔薇が咲いていました

P1380048.jpg


パーゴラに絡ませてあるのは

ランブラーの

ドロシーパーキンス

P1380042_20120719113348.jpg


この日は梅雨明け当日

涼しい蓼科でも日差しは夏!


P1380058.jpg

それでも・・・木陰のベンチでは・・・

心地よい風を感じられます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


真っ赤な薔薇も・・・

P1380086.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真っ白な薔薇も・・・

P1380091.jpg


梅雨明けした

まぶしい夏の日差しの中で・・・

P1380176.jpg

美しく咲いていました

北海道ガーデン街道  六花の森&紫竹ガーデン - 2012.07.13 Fri

北海道ガーデン街道

最後はお庭二つまとめて!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは六花の森

六花亭の包装紙に描かれた風景を作り出している野の花の庭園です

img_eb4cb3be0efe047b6ef8b69ebb9659754a0676ad.jpg

「十勝六花」をはじめ山岳画家・坂本直行氏が六花亭の包装紙に描いた山野草たちが

自然な形で植栽されています

65_20120714084826.jpg

園内に咲いている花と同じ形をしたチョコレートは

フルーツチョコ♪


88_20120714173259.jpg

菖蒲・・・このお花も包装紙に描かれていますね



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして・・・

紫竹ガーデン


P1360591.jpg

こちらは、今年85歳になられた、紫竹おばあちゃまのお庭
(日本のターシャと呼ばれております・・・)

P1360595.jpg

1日中、花と遊んでいたい・・・

ひとりの女性(おばあちゃま・・)の

そんな思いが、1万8000坪のお花畑になりました

page_20120714174148.jpg

ガーデンは

さらにナチュラルさを増し

北海道の原風景そのもの・・・

さて、どの小径から歩いてみましょうか・・・

e5e3726fd6345a3e5d8b9bfeff276eb7.jpg

何か・・・

遠い日の記憶が蘇ってくるような・・・


12007_070803731_20120714221908.jpg
花に誘われ・・・

花を愛で・・・

花と語らう・・・

気持ちの赴くままに過ごせる・・・

広大な野原・・・

12007_070803721.jpg


花は・・・

私たちに、いつも何かを語りかけてくれます

元気や・・・勇気や・・・喜びを・・・

美しい優しさにくるんで

そっと差し出してくれます・・・

CIMG0119.jpg


私は・・・

東京の小さな庭で花を育てていますが・・・

その庭に咲く花と同じように・・・

これを読んでくださった皆様の心の中にも

たくさんの花が咲きますように・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



北海道ガーデン街道・・・・十勝ヒルズ - 2012.07.11 Wed

十勝ヒルズ


cimg1086.jpg

見上げれば広く青い空・・・


心地よい風がふいていて・・・

16.jpg


白樺と・・・


デージーとルピナスのメドウ


14_20120711190140.jpg


そのメドウの中には


いくつかの小道があり・・・


P1360672.jpg

それは・・・

お花畑の中に続いています


P1360676-1.jpg

そこは・・・


3-1.jpg

そこは・・・

とても美しい場所でした


北海道ガーデン街道・・・真鍋庭園 - 2012.07.10 Tue

真鍋庭園

ここはコニファーガーデン・・・

さまざまな色の木々が重なり合って

美しい風景を作り出しています

P1360822.jpg

ホプシーとはまた違った銀葉コニファーの

雪が積もったかのように美しい姿・・・

カナダのプリンスジョージを彷彿させる風景・・・

P1360776.jpg


森の中に迷い込んだかのような・・・

小道を歩いていくと・・・

CIMG0236.jpg


森の中に佇む赤い屋根のお家・・・


CIMG0231.jpg

家の周りには、小輪のバラが植栽されていて

窓辺の風景は・・・スイスかオーストリア・・

いえいえ・・・
これは、真鍋ガーデンオーナーさまのお家
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして・・・・

こんな美しい水辺もあり・・・


P1360808.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カフェでは・・・

CIMG0265.jpg

お茶の最中に

可愛いリスに遭遇することも・・・

08_20120710152643.jpg

木々は・・・それぞれに美しく・・・

紅葉の秋

雪景色の冬も・・・

絶対に見てみたい・・・・と

思ってしまったお庭でした

北海道ガーデン街道・・・十勝千年の森 - 2012.07.09 Mon

十勝千年の森・・・

千年先の人達に・・・千年かけて作った森を残す・・・
森の入り口には・・・千年先までのカウントダウンが記されています

P1360859.jpg

そんな広大な森の中に・・・

美しいメドウガーデンがあります・・・

デザインは、イギリスのガーデンデザイナー、ダンピアソン氏

P1360886.jpg

ダンピアソン氏は


P1360881.jpg

オルソープの故ダイアナ妃記念庭園など数多くの庭を設計

日本では六本木ヒルズの屋上庭園などを手掛けたガーデンデザイナー

32_20120708212248.jpg

コーナーごとに植物の色を決め

グラディーションで繋がっている情景は・・とても美メドウガーデン

34_20120708211840.jpg
31_20120708212215.jpg


P1360910.jpg

まだまだこれから、1000年かけて作っていく森ですが

十勝の自然の美しさが味わえてとても素敵な場所です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガーデン街道…風のガーデン - 2012.07.08 Sun

P1360938.jpg

風のガーデンは、新富良野プリンスホテルのゴルフ場跡地を利用し

上野ファームの 上野 砂由紀さんが手がけた600坪程のお庭です


P1360970.jpg

このハニーサックルのアーチをくぐり 少し歩くと・・・




P1360990.jpg

優しい色合いの花たちに囲まれて



グリーンハウスが佇んでいます

P1360977.jpg

P1370084.jpg

その小さなお家の中は・・・

濃茶の床とアンティーク家具で

とてもシック・・・

P1370001.jpg

いくつかある・・・

窓辺がとても素敵です


66_20120707155416.jpg



庭に咲く花たちは、地形を生かし繊細な植栽がほどこされ

花の色合わせも優しく繊細です・・・

54.jpg

また、人の背丈ほどある花が多く使われていて

植物の高低差を巧みに利用する点などは

上野ファームを想起させるところ・・・

55_20120707174405.jpg

その背の高い植物たちが優しく風に揺れて・・・・

ここは風の通り道

花々の生命が輝く処・・・



次は、十勝方面のガーデンへと・・・続きます

mainimage.jpg

北海道ガーデン - 2012.07.06 Fri

ちょっとお出かけてしていました

北海道へ・・・

P1370264.jpg

数年前に行った北海道ガーデンのイメージと少し違い・・・

もちろん定番のラベンダー、ルピナス畑などなど健在ですが・・・

こんなお花畑が・・・

CIMG0530.jpg


芍薬が一面に・・・

白とピンク色の濃淡で・・・ちょっと素敵でした

濃い色をただ貼り付けただけの今までのお花畑から・・・

沢山のガーデナーの影響を受けて

花の色合わせなど

美瑛も少しずつ変わってきているようです

P1370255.jpg

そのガーデナーの一人・・・上野さゆきさんの上野ファーム

ここから、北海道ガーデン街道は始まります

P1370269.jpg

ガーデン雑誌にもよく掲載されている定番の場所から


P1370331.jpg


左右対称の美しいミラーボーダーの小道


P1370335.jpg

このお庭は、ビズガーデンコンクールで、2000年にグランプリを受賞した個人のお庭です

86.jpg
P1370374.jpg

この時期北海道はバラが満開

P1370342.jpg

クレマチスもシーズン

8_20120706140243.jpg
5_20120706192321.jpg

白樺大好きなのですが・・・

気温が低くないと美しい白にならないそうで・・・

P1370447.jpg
56_20120706202241.jpg
654.jpg

ガーデン街道

7つのガーデン巡りは続きます・・・

 真っ白な雪山へ・・・ - 2012.07.02 Mon

梅雨の晴れ間に

雪山へ・・・

garden party2010 124


雪山・・・・

と思わせるような純白のアジサイが斜面を覆い


garden party2010 212


山一面が真っ白なアナベルの花で埋め尽くされる場所


1_20120629134516.jpg


アナベルの雪山の上からは


9_20120629115009.jpg


秋川を隔ててあきる野の市街地とその向こうに奥多摩の山並が見渡せます


78_20120701120826.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そしてこの丘陵地には

アナベルだけではなく

さまざまなアジサイが60種、15000株、植栽してあります

・・・

アナベルの雪山までの道

img_903978_41761164_3.jpg

こんな素敵な風景を見ることもできます

梅雨の晴れ間の お勧めの場所!

サマーランドのお隣→アナベルの雪山

庭の白バラを集めて・・・ - 2012.07.01 Sun

第2回東日本大震災復興支援チャリティーフェアが無事終了いたしました。

ご協力いただいた皆様、また、御来場下さった皆様ありがとうございました。

P1310987.jpg

多くの方がご来場くださったようで

ギャラリーのオーナーやスタッフの方も大変喜んでいらっしゃいました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして私ごとになりますが・・・

足を運んでくださり、絵をご購入して下さった方々へ・・・


P1320008.jpg

心から・・・

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

私の手元から皆様のもとへ旅立っていった絵は

花を飾るように楽しんでいただければ・・・幸いです

P1320061.jpg

この度の皆様の暖かいお気持ちは 復興支援義捐金として大切に寄付させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は・・・・
我が家の庭の白バラたちとともに・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ルミエール・

Author:ルミエール・
アトリエ・ルミエールへようこそ

自宅ガーデンでオールドローズを
育て・・・

その庭の花たちをモチーフに、
しあわせ色の 花の絵を描いて
います


アトリエ・ルミエールでは、庭の花達の絵や、フォトを紹介し、初心者でも簡単に描ける、しあわせ色の水彩画教室を提供しています。 


◇花◇
花

◇しあわせ色の水彩画◇
絵

◇東京の庭◇
東京の庭

◇八ヶ岳の庭◇
八ヶ岳の庭

◇お気に入り◇
お気に入り

◇スイーツ◇
スイーツ

◇インテリア◇
インテリア

◇メディア◇
メディア

カウンター

カテゴリ

しあわせ色の水彩画とは・・・ (1)
はじめに・・・ (1)
花 (102)
しあわせ色の水彩画 (89)
個展 (12)
東京の庭 (192)
八ヶ岳の庭 (117)
お気に入り (132)
スイーツ・スイーツ! (95)
Santa Love! (24)
インテリア (6)
Kojiro (3)
フォト (2)
メディア (30)
京都 (28)
軽井沢 (38)
フランス (16)
北海道ガーデン (7)
Another Garden (36)
未分類 (18)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる