topimage

2013-04

santaのsanpo♪ - 2013.04.27 Sat

今日は・・・

爽やかな4月のお庭を・・・

P1610912.jpg


サンタがお散歩♪


page_20130427142357.jpg


クンクン・・・♪

ますますダッフィーちゃん似・・・?

page_20130427140921.jpg


ベンチで

ひと休み♪


P1610783.jpg

木漏れ日のベンチで

お昼寝・・・zzzz

page (2)


サンタがクンクンと

鼻先をくっつけた花を摘み取って飾ってみました


P1620259.jpg


小さな花たちばかり・・・

だけれど・・・

page (2)

実はもうバラも咲き始めているんです

もうすぐ5月の庭だから・・・


ダッフィーサンタ→

しあわせ色の水彩画体験レッスン・・・花の絵 - 2013.04.25 Thu

しあわせ色の水彩画・・・花の絵

バラシーズンの体験レッスンは・・・

バラの花を描きましょう・・・

P1400457 - コピー

しあわせ色の水彩画、絵を描いたことがない方でも・・・

絵心がないと思っていらっしゃる方でも・・・

水の力を借りると…不思議・・・描けてしまうのです…

今回は、こちらの薔薇の絵を水の力を借りて描いていきます

出来上がったバラの絵は、額に入れてお持ち帰り頂けます

ぜひお部屋に飾ってくださいね!


しあわせ色の水彩画花の絵体験レッスン→


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DU JARDIN EN AVRIL - 2013.04.23 Tue

DU JARDIN EN AVRIL・・・

動き出した!

P1600879_20130421194826.jpg


お花の手入れをしていても…

花の絵を描いていても…


P1610070.jpg


カメラを握っていても…

お散歩していても…


P1610081.jpg


私の中でワクワク、ドキドキ

ウキウキ、キラキラ

P1610033.jpg


たくさんのピースが弾けて

何かせずにはいられない!…そんな感じです


P1600931.jpg


薔薇のこと♪ 

絵のこと♪

色ん~なこと!

page_20130421202612.jpg


少しずつ皆さんにお伝え出来たら…
と思っています!

もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら? - 2013.04.20 Sat

素敵なティーレッスンへ・・・

なかなか予約が取れない英国式紅茶教室、エルミタージュ

o06620369124072340281.png


今回 エルミタージュ主宰、理子さまの書籍出版記念のスペシャル Lessonがあり

お声掛け頂きました

「もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?」・・・

素敵なティファニーブルーの表紙に

ちょっと、素敵な!…このタイトル・・・

こちらが、今回出版された書籍

page_20130420181629.jpg

今回のレッスンは、この本に収められた

正式なイギリス アッパースタイルのアフタヌーンティーのマナーとルールを

数種類のティーと、スコーン、キューカンバーサンドなどを頂きながら

レクチャーしていただく…というスタイル・・・


P1610365_20130420164433.jpg

それは…イギリスの歴史を背景にした・・・

とても興味深いレクチャーで
美味しいフルーツティーや、スコーンを頂きながら
穏やかで優しい理子さまのお話を聞いていると…
あっという間に2時間半が過ぎていました

紅茶大好きの私…
ティーレッスンは、ケイティーさんや、小関さん、Lilyさん…などなどetc…
色々レッスンを受けた経験はあるのですが…

それぞれに、カジュアルはカジュアルの良さがあり・・・
でもそれは、あくまで、正式のマナーを知った上での
延長線上にあること…と思っています

正式なマナーやルールのレクチャーを受けるには…
もちろんエルミタージュで レッスンを・・・がベストなのですが
なかなか予約が取れないティーサロン・・・(3年お待ちの方もいらっしゃるとか…)

そんな時は…この1冊をぜひお手に取ってご覧になってみてください

page (2)


もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?

この本さえあれば・・・

明日、英国王室から招待状が届いても大丈夫!! 堂々と宮殿へ!
(なんてことがあったらすごいですね~(^_^)

P1610349 (2)


最後に著者、理子さまより
(書籍抜粋)

一杯の紅茶には不思議な魅力があります。
ティータイムを過ごしている女性もまた、気品に溢れ、キラキラしたオーラを放っています。
そんな至福のティータイに、ちょっとしたマナーを心得ていれば、女性はもっと素敵に輝くはず。
マナーは堅苦しい飾りものではなく、自分自身を輝かせる宝物なのです。
これを知っていれば、明日貴方に、英国王室から招待状が届いても大丈夫!

英国式紅茶教室 エルミタージュ→


初めて拍手コメント頂いた方へ
拍手をクリックするとお返事を読むことができます(^_−)−☆

ラストクリスマスローズ・・・ - 2013.04.16 Tue

お庭に咲いた今年最後のクリスマスローズをカットして・・・

ブーケにしたり・・・

P1280365.jpg


花器に入れて・・・

P1280460.jpg


テラスに飾ったり・・・


P1280471.jpg


お部屋に飾ったり・・・


P1280444_20130416214317.jpg


友人にプレゼントしたり・・・


1_20130416204145.jpg


お庭に咲いた花達は たくさんの人を喜ばせてくれます

今年のラストクリスマスローズ・・・に
ありがとう


昨年のクリスマスローズ→

春の京都へ・・・ - 2013.04.13 Sat

桜咲く京都へ行っていました・・・

桜は…いつも
人の気を引くためなのか…
なかなか思うように時を選んで咲いてはくれません

でも…
今年は、平安神宮紅しだれコンサートの日
満開の紅しだれが私を待っていてくれました…

12_20130410211417.jpg

神苑に一歩足を踏み入れると・・・

刻々と変わる空の色・・・

薄紅色の桜が…天から降り注ぐ空間が広がります・・・

img_882873_50122027_4.jpg

それは何度見ても圧倒されるほどの

豪華さと雅さ・・・煌びやかさ ・・・

そして…何かあやうげな・・・

img_124760_19812055_0.jpg

その美しさは…ただただ・・・

そこにいる人々を

別世界へと連れて行ってくれます・・・

heianbenik_0804_006.jpg

そこは・・・

刻々と変わる夜空に 薄紅色の紅しだれの花々の姿が浮かび・・・

それと同じ文様が逆様に真下の栖鳳池に映し出される・・・水鏡のある世界

IMG_0147a_20130411172510.jpg

コンサートのステージは 栖鳳池中央に青く浮かぶ貴賓館

薄青色の靄に包まれたかのように浮かび
幻想的な空間をより一層謎めかせて魅せてくれます・・・

コンサート初日(10日)のこの日は東儀さんの笙(しょう)と篳篥(ひちりき)の演奏でした

「ジュピター」からはじまり・・・
「タイムアフタータイム」が演じられ

東儀さんのオリジナル曲 「光降る音」・・・
この空間で聞いていると…
本当に光が天から降りてくるような錯覚に陥ります…

heianbenik_0804_004.jpg

「はなみずき」
「ムーンリバー」
「ふるさと」
「誰も寝てはならぬ」などと続き・・・誰もが知っている曲
なのに…
笙の音で聞くその曲は・・・違う曲を聴いているかのようで…

特に「ふるさと」は…心に響きました

CIMG7669.jpg

そして・・・
いつしか空は色を変え・・・
満開の紅しだれ桜の下で
美しい笙(しょう)の音を聞きながら・・・

ずっと昔からそこにいたかのように
悠久の時の流れの中に身を置き・・・
私は・・・しばし・・・天から降り注ぐ紅しだれの精と戯れていました


CIMG7661.jpg

雅楽で使われている「ひちりき」は 地上の音
「笙」は天から降り注ぐ光を表すと言われ
1300年前の日本人は しちりきや笙で「宇宙」を表していたそうです・・・
古(いにしえ)の人達は…今の私達よりも・・・
もっともっと 自然に近くって、宇宙や神様を感じて生きていたのでしょう
でも…笙の音は、今聞いても宇宙を連想させてくれる…不思議な楽器です

今年で25回目になるこのコンサート
今までに何度か足を運びましたが・・・

今回、さくら降る天を仰ぎながら聞いた この笙の音とこの風景は
きっとこれからもずっと忘れない・・・と感動いっぱいで帰って来ました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<平安神宮紅しだれコンサート>
平安神宮の紅しだれ桜を4日間だけライトアップし
栖鳳池に浮かぶ、貴賓館をステージにしたとても幻想的なコンサートです

日によってアーティストは変わり
いつもは、バイオリンの日を選択する私なのですが・・・
今年は、初日が東儀さんだったので、娘の音楽の先生だったというご縁もあり、初日を選択!
このシチュエーションでの「しちりきの」音と「笙」の音はとにかく素晴らしかったです

06_20130411194924.jpg

コンサートは2部制になっていて
二回目が断然人が少なくてお勧めですが・・・
空の色の移り変わりを見たいなら1部を・・・

何度もリピートしたくなる素晴らしい音と紅しだれの空間です・・・

しあわせ色の水彩画 花の絵・・・モッコウバラ - 2013.04.09 Tue

薔薇シーズンの始まりを告げる薔薇・・・

黄モッコウバラ…

今年はとても開花が早くて…もうあちこちで咲き始めていますね

P1590948_20130403151438.jpg

長めに枝ごと切り取り・・・ツル薔薇の自然な枝の流れをいかして

こんな風に飾れるのも・・・

薔薇を育てている人だけが味わえる幸せ♡
(こちらの絵は、昨年の個展に展示した絵です)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月の体験レッスンは、お庭のバラを眺めながら・・・

ちょっと贅沢な体験レッスンになります

(まだ4月ですが…)お早目のお申し込みを…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しあわせ色の水彩画 花の絵体験レッスンお申込み→
(場所…都内目黒区)

姫リンゴの花たち・・・ - 2013.04.07 Sun

先週、seleneさまのお庭からやってきた

姫リンゴの花・・・

P1600271.jpg

この季節

毎年、惜しげもなく枝を切って

お持ち下さいます

P1600334.jpg


真っ白な花に、ピンク色の蕾が可愛いのですが・・・・

数日で、蕾も開き

P1600298.jpg

今満開を迎えています・・・



P1600450.jpg
P1600435.jpg


そして今回は…

白い山吹の花も一緒に・・

P1600484.jpg

白山吹は、茶花・・

お茶を嗜まれる方にはお馴染みかもしれませんが・・・

こんな艶やかな黒い実がつきます
(seleneさん曰く…黄色い山吹には実はつかないそう)

P1600498.jpg

茶花の白山吹

お茶席に飾られるだけあって

やはり、和の趣があるお花ですね・・・


昨年の姫リンゴの花も見て下さいね(赤い蕾が可愛いです)→

★イギリスでは山吹を「ジャパン・ローズ」と呼ぶそう
白山吹は一重のナニワイバラに似ていますね

山吹・・・バラ科     
 

すみれの砂糖漬け・・・ - 2013.04.04 Thu

すみれのChiffon cakeはいかが・・・

P1560338.jpg


ニースのお土産で、すみれの砂糖漬けを頂いたので・・・


P1530356.jpg


シフォンケーキの上にのせて・・・


P1560548.jpg
P1560549.jpg
P1560591.jpg
P1560609.jpg

生クリームと一緒に頂きました・・・

紅茶の中にも・・・すみれの砂糖漬けを入れて

すみれ尽くしのティータイム♪

2_20130404135958.jpg
4_20130404142118.jpg


お庭のすみれが咲き始めた頃いかがでしょうか・・・

3つのお話・・・ - 2013.04.01 Mon

4月は始まりの季節
ご家族の方が新しい環境でスタートを きる・・・
という方も多いのではないでしょうか

実は…私も…
もうすぐ訪れる薔薇の季節に伴い
今新たに、また色々なお話を頂いています・・・

今まで実は、TV局などから何件か取材のオファーはあったのですが
自宅庭…となると・・・
やはりプライベートな場所なので、今まで全部お断りしていました

が…今回、Mマネージャーさんから電話が入った時
4月だし…みんな卒業しちゃったし…TVじゃないし…
私もちょっと新しいことに挑戦をしてみよう!
という気持ちになり・・・
薔薇の咲く季節、このお庭で
私が実践している「ローメンテナンスで、ストレスフリーの薔薇の育て方」…というタイトルで
レクチャーをお引き受けすることになりました

P1590940.jpg

そして…その2
ルミエール水彩画で本を・・・

あまりに唐突な話だったのですが・・・
あるライターさんが
私の絵で本を書きたいと・・・いう

私の絵に、ライターさんが、花にまつわる文章をつけて1冊の本にする・・・
という企画…

それは…ちょっとスピリチュアルな本なのだそうですよ・・・

題名ももう決まっていて
本のタイトルは…
(サブ)心が疲れたとき、一歩踏み出したいとき、愛を伝えたいときに
『導きのスピリチュアルフラワー』だとか・・・

しかし…OK した場合…
少なくとも、100枚の花の絵が必要…
100枚の絵ならまだしも…100種類の花の絵が…
100種類の花の絵って…(-_-;)
何年もかかって良いのなら・・・ね

でも彼女曰く…私が何とかします!…って・・・
頼もしい!!!・・・ライターさん!
でもこのお話は…もうちょっと時間がかかりそう…

P1590938.jpg

と、色々楽しいお話は広がりますが・・・

一番近々のお話としては・・・その3

先月、突然、某ガーデニング誌 編集部から1通のmailが・・・・
ホワイトガーデン特集で、我が家のお庭を掲載したい…とのこと
OK!を出し…
数年前の取材写真の中から、厳選されたホワイトなシーンで作成された掲載記事原稿が届き
校正をお願いされたのですが・・・

しかし…見てみると…本当にずいぶん昔のお写真…
結局、現状の庭と違うため、私撮影の写真を使うことになりました・・・
(最近このパターンが多く…我が家のお庭取材に、カメラマンさん必要ないと思われると困ります…)

そんな「某ガーデニング誌」は今月発売です

P1590935.jpg

このピンク色のさくら・・・

自由ヶ丘の緑道沿いに咲いていました

最近このくらい濃い色の桜が好き!染井吉野では物足りないわ・・・って言ったら

友人曰く・・・
年を取るにつれ濃い色が好きになるらしいわよ・・と!

基本、、、本当は淡い色が好きです…私


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はApril Fools' Day ですが・・・
今日の3つのお話は、全て事実です!よ(^_-)-☆


鍵拍手コメントにはシステム上、お返事ができなくなっています
鍵拍手コメントの皆様、お返事無しで失礼いたします

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ルミエール・

Author:ルミエール・
自宅ガーデンでオールドローズを
育て・・・

その庭の花たちをモチーフに、
しあわせ色の 花の絵を描いて
います


ここでは庭の花達の絵や、フォトを紹介し、初心者でも簡単に描ける、しあわせ色の水彩画教室を提供しています。 


◇花◇
花

◇しあわせ色の水彩画◇
絵

◇東京の庭◇
東京の庭

◇八ヶ岳の庭◇
八ヶ岳の庭

◇お気に入り◇
お気に入り

◇スイーツ◇
スイーツ

◇インテリア◇
インテリア

◇メディア◇
メディア

カウンター

カテゴリ

しあわせ色の水彩画とは・・・ (1)
はじめに・・・ (1)
花 (106)
しあわせ色の水彩画 (72)
個展 (13)
東京の庭 (202)
八ヶ岳の庭 (127)
お気に入り (144)
スイーツ・スイーツ! (102)
Santa Love! (24)
インテリア (6)
Kojiro (5)
フォト (2)
メディア (30)
京都 (28)
軽井沢 (40)
フランス (16)
北海道ガーデン (7)
Another Garden (38)
未分類 (18)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる