topimage

2013-07

深紅の薔薇を・・・ - 2013.07.31 Wed

真っ赤な薔薇を頂きました


P1310251.jpg

お庭に咲いた

お母様の思い出の薔薇なのだそうです

P1310256.jpg

何十年もお庭にあるバラなのだそうです・・・


P1310219.jpg

真っ赤には緑が似合う・・・


夏になり・・
すっかり緑になった

お庭で撮影しました・・・

page_20130731211056f1d.jpg


訪問者・・・ - 2013.07.29 Mon

東京のお庭のアナベルは

すっかり緑色・・・

もう1か月以上長く花を楽しませてくれています

P1730088.jpg

そんな都心のお庭に

こんな訪問者が・・・

P1140987.jpg

東京のお庭のモミの木に

クワガタさん・・・発見!

これから羽を広げて

飛び立とうとしてるのでしょうか・・・

P1140989.jpg

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


こちらは八ヶ岳のお庭・・・

まだまだ真っ白なアナベルが咲く中

アナベルの葉っぱの上で

休憩中の・・・

P1140674.jpg

この子を可愛いと見るか…
それとも…

苦手な方は早めにスクロールしてくださいね…


そして・・・

テラスの階段を上ってくるのは・・・

P1730325.jpg

カントリーキッチンのパンが大好きな

八ヶ岳別荘地在住の グルメなのらちゃん!


カントリーキッチン→

ローブアラフランセーズ - 2013.07.26 Fri

暑い7月ももうすぐ終わり・・・
早いですね


6月フランスから帰国して
フランスの薔薇庭巡り記を書いている間に
我が家のお庭で咲いていた花たち・・・

P1690911.jpg

なかなか・・・

紹介できずにいました

P1690912.jpg

ローブアラフランセーズ

ニゲラ、オルラヤ、カモミールなどなど・・・

P1690920.jpg

この薔薇たちは2番花・・・

今はお庭で小さな3番花が咲いています

P1690925.jpg

そろそろ蕾は摘蕾しなければいけないのですが・・・
(秋に美しいバラを咲かせるために、この時期、蕾は全部取ってしまう…)

お花を見たくて・・・

P1690935.jpg

教科書通りにはしたくない私・・・


2_20130726223123.jpg

蕾が色付いたら・・・

カットして・・・

お部屋で一緒に過ごすことにしました・・・

再び・・・エキサイティング・メイアン - 2013.07.25 Thu

以前、エキサイティング・メイアンという

薔薇の花の中から、また薔薇の花が咲く、薔薇・・・(薔薇が多過ぎましたぁ)

貫生花(プロリフェラ)を紹介したことがありましたが・・・

それは薔薇を長年育てているとまれに見られる現象・・・なのですけれど


今年、我が家のオールドローズ、ソフィードゥバビエールに

その貫生花(プロリフェラ)が......

P1650810.jpg

花の中から葉が出たり、花が咲いたりする薔薇(プロリフェラ)は

ルドゥーテという植物画家か活躍したフランス革命の時代から

大変縁起のよい薔薇とされ

プロリフェラが咲くことは、とてもラッキーな事だったようです

page_20130725184454.jpg
                          参考文献:「バラ図譜」ピエール=ジョセフ・ルドューテ(河出書房新社)


それを偶然咲くのではなく

固定化して作出したのが、以前紹介した

フランス、メイアン社の ”エキサイティング メイアン”です


P1650782.jpg


我が家のソフィードバビエールはピンク色ですが・・・

エキサイティングメイアンは・・・真っ赤!!

本当にエキサイティングな容姿です!

1_20130725194526.jpg

エキサイティングメイアンを美しいと感じるか・・・

ちょっと変!と感じるか・・・

または、それ以外と感じるか・・・

見る人の感想は様々・・・

皆様はどう感じるのでしょう・・・?

エキサイティングメイアンご覧になってみてください



カップケーキレッスン - 2013.07.23 Tue

可愛い・・・

楽しい・・・

カップケーキレッスン!

P1730603.jpg

フォトグラファーYokoさんの

素敵なアトリエGallery45°にて

P1730489.jpg

シュガーデコレーターの宮崎美絵先生による

今話題のシュガーベールを使ったカップケーキレッスンがありました♪

P1730707_20130722221506.jpg

シュガーベールとは・・・

本物のレースのようなお砂糖…

P1730693.jpg

まるで、本当に本物のレースのように見えますが

お砂糖で作られていて、もちろん食べることができます

お砂糖代わりに紅茶やコーヒーに浮かべても・・・

って先生がおっしゃっていました

P1730505.jpg

リボンやお花、蝶々もシュガー

パールに見えているのはアザラン・・・

楽しくって夢中になって作りました・・・

お花やリボンも作ったんですよ♪

P1730817.jpg

さあ…出来上がったら・・・


食べなくっちゃ!

P1730849.jpg


お味は・・・

あま~いフォンダンのお味・・・!

P1730483.jpg

ご一緒した皆さん、カメラ持参でカップケーキ作りの途中経過を素敵にブログアップされています
そちらもご覧ください!(私、カメラ持って行くのを忘れてしまいました…(>_<))

NOBLE STYLEのMarikoさん →
Grow Flower FairiesのNatsukoさん →

フォトグラファーYokoさん→

そして・・・
シュガーデコレーターの宮崎美絵先生→

もう一人、ご一緒した方
花の色 色の花ののどかさん→

美しい場所 - 2013.07.21 Sun

別荘近所に白樺と・・・

百合が織りなす

美しい場所があります

img_1041351_41846297_14.jpg

最近ここでは・・

早朝5時45分に集合!

百合の撮影会が企画されています

img_447127_34308099_2.jpg


少々朝が早いのですが・・・


yurinosato1-7.jpg


薔薇と同様・・・

早朝の百合の花は美しく・・・


yurinosato1-4.jpg


香りも一段と濃厚です


fc2blog_20130721165118652.jpg

白樺と・・・

百合の美しい場所

fc2blog_201307211651092b2.jpg

この後…

少し遅れて
白百合が咲き始めます


昨年の百合と白樺→

八ヶ岳デイズ - 2013.07.20 Sat

昨日八ヶ岳へ・・・

IMGP8606_20130720153820.jpg

週末はこちらで過ごすことが多くなりました

期日前投票を済ませ(明日は選挙日!)

とっても楽しみにしていた
カップケーキレッスン(後日アップいたします)も済ませ・・・

金曜の夜の中央フリーウェイは、2時間かからず快適です!

P1050023.jpg


今日は、下のテラスではスモークチーズ作りをしていて…

上のテラスで私は、絵を描いて過ごしています…


2_20130720162249.jpg

もうすぐスモークチーズが出来上がりそうですって!



昨年八ヶ岳デイズ→

赤い花 - 2013.07.18 Thu


P1720870.jpg

グラジオラスをたくさんいただきました♪


P1720999.jpg


今年は

お庭にグラジオラスが・・・


P1720932.jpg


100本!!!

くらい咲いたそうです!!

P1720913.jpg

お花の贈り物は何より嬉しい!!!

八ヶ岳 ハーブスタンドへ・・・ - 2013.07.14 Sun

八ヶ岳の森の中にある
お気に入りの場所

そこには・・・

p1030200.jpg
            ↑
浅間ちゃんがいて・・・


P1720084.jpg

・・・

まるで…空から降るかのごとく・・・

P1720110.jpg

薔薇が咲き乱れ・・・


P1720112.jpg

ティールームの中までも・・・


P1720189.jpg

どこまでも・・・

薔薇に埋め尽くされ・・・

P1720190.jpg

ハーブクッキー付の
ローズヒップティーまで飲める場所・・・

P1140511.jpg


このどこまでも美しく・・・

手入れの行き届いた薔薇たち・・・

P1720171.jpg

実はここ

薔薇苗のお店・・・「ハーブスタンド」 といいます

P1720205.jpg

薔薇好きだったら

夢中になるような品種が沢山あります

P1720170.jpg

大切に大切に育てられた苗は
大きく育ち・・・

その苗は素晴らしく上質で・・・

page_20130714004135.jpg

その上

お安い!!!

1_20130714004118.jpg

東京のお庭では

ハーブスタンドから迎え入れたオールドローズたちが

毎年美しい花を咲かせてくれます

八ヶ岳へ・・・ - 2013.07.12 Fri

東京脱出!!


P1720693.jpg


八ヶ岳に来ています


P1720703.jpg
  ↑
只今北側のラベンダーが満開



CIMG0079_20130712234742.jpg

南側テラスでは・・・

夏の日差しが眩しいけれど・・・


CIMG0089_20130712233205.jpg

さわやかな風と・・・

高原の空気があれば・・・




P1030394.jpg

何もいらない

標高1300メートルの夏!

キッシュ&ケークサレ - 2013.07.11 Thu

日本全国猛暑・・・ですね・・・(>_<)


今日はどこにもお出掛けせず

ちょっと、お料理ブログ巡りをしていたら・・・

キッシュがとても美味しそうだったので…

キッシュ 作りました!

P1250179_20130711132227.jpg


キッシュって

冷蔵庫の残り物で簡単にできる…優れもの!



P1250173.jpg

ついでに…

ケイクサレも一緒に…

P1400524.jpg


こちらも冷蔵庫にあるお野菜など入れて・・・

同時進行、オーブンで

キッシュと一緒に焼いちゃいました


P1400549.jpg

しいて言うなら・・・

緑色のお野菜があると彩りが良かったかな・・・


P1400596.jpg


キッシュのアパレイユは・・・


1 (2)


フランス発 yoyoさんレシピで→

庭の花 - 2013.07.10 Wed

長い間フランスの薔薇庭巡り記を書いていたら・・・

猛暑の夏がやってきました!


東側のお庭で

猛暑の中頑張って咲いている紫陽花と・・・

P1720327.jpg

アナベル・・・


P1720339.jpg


そして、お日様かんかんの南側で頑張って咲いている

フランス生まれのバラ・・・

P1720424.jpg

ビアンヴニュを・・・


P1720409.jpg

アレンジしました


P1720490.jpg

夏に咲く2番花、3番花の薔薇は

5月に咲く薔薇とは

色も花形も違ってきます

P1720495.jpg

特にこんな猛暑の夏は・・・


P1720494.jpg

本来の姿では

咲いてくれません・・・


P1720483.jpg

ビアンヴニュも

本来は、花びらに切れ込みが入って

花びらも倍くらいあって

フレンチローズのイメージ通り

とても華やかな薔薇なのですが・・・

夏はお花も小さ目・・・

P1720472.jpg

ところで・・・
ビアンヴニュBienvenueとは

フランス語で「ウェルカム、ようこそ!」ってこと(^_-)-☆で・・

お玄関に飾りました。。。

昨年の紫陽花→
もう一つの紫陽花→

ジヴェルニー…モネの庭 - 2013.07.08 Mon

暑くなりましたね!
でもでもフランスは 低温続きで寒いくらいなのだそうです・・・(羨まし~)

フランスの庭巡り記…
まだまだご紹介したい場所がたくさんあるのですが
全部紹介していると、もう1ヶ月かかってしまいそうなので…(>_<)
ジヴェルニーを最後に、他はまたいつかお伝えできれば…と思っています・・・
もう少しお付き合い下さいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジヴェルニーという、パリ郊外の小さな町を知っていますか?

クロード・モネの有名な絵画「睡蓮」の、舞台となった
モネの庭がある小さな町です

モネは晩年ジヴェルニーに移り住み

自ら「水の庭」と「花の庭」を造りました

CIMG0634.jpg


CIMG0630.jpg

その「水の庭」には

モネの代表作となった「睡蓮」の池があります

CIMG0607.jpg

CIMG0662.jpg


その睡蓮の池に作ったのが、日本橋(ル・ポン・ジャポネ)

日本に憧れる印象派の画家モネにとっては

この緑色の太鼓橋が日本のイメージだったのでしょうか・・・

CIMG0660.jpg


モネが「配色」した庭と 変化する光を投影する池・・・

モネの描いた睡蓮、この風景があの絵の一部なんだなぁ・・・と思うと感慨深いです

page_20130708134933.jpg

モネの「睡蓮」はオランジュリー美術館に、専用のスペースが与えられて
特恵的なステイタスを享受していますが

私はあの絵を見るといつも、ああパリっぽいなぁと思います

モネの描く光と影・・・
その中に…パリの人たちの美意識のあり方を
見ることができるような気がします

睡蓮の基調色は 薄紫ですが・・・
私がパリ…といって思い浮かべる色も「紫」です

実際、街中やお店で紫系の 洋服やインテリアを見ることがとても多いです
そして、とてもおしゃれに紫色を使いこなし、着こなしています

子供服にまで紫が多用されているのは、日本人としては驚いてしまいますが

小さい頃からそうやって、立派なパリジェンヌになるべく
美意識を鍛えられているのかもしれませんね



「花の庭」へとつづきます・・・

モネの「花の庭」

CIMG0692.jpg

P1710493.jpg

P1710508.jpg

CIMG0685.jpg

CIMG0737.jpg

ジヴェルニーの

「花の庭」と「水の庭」・・・

この庭自体が 自分の「最高傑作」だと・・・

モネ自身が言っていたほど・・・

モネは、このジヴェルニーの庭を愛してやまなかったそうです・・・

薔薇の村・・・GerberoyⅡ - 2013.07.04 Thu

まるでおとぎ話に出てくるような 可愛らしいジェルブロワの村ですが

この村は、その昔フランスとイギリスの間で争われた百年戦争の舞台となった地・・・

P1710737 (2)


そのためジェルブロワの村のお城や家も壊され

何世紀もの間、この村は廃村同然になっていたそうです

72733475.jpg

そんな廃村同然の村が・・・「薔薇の村」となったきっかけは・・・

アンリ・ル・シダネルという画家が

1901年にこの村に移り住んだことから始まります

a0248617_23551921.jpg

彼は、古い建物が残るこの村をなんとか復興したいと考え

自分の家の庭をバラでいっぱいにし

また、ジェルブロワの城跡を見事な庭園にしました

page_20130704180158.jpg


そして「この歴史ある古い建物のそばにバラが咲いていたら、もっと美しいに違いない…」と

バラを育てることを村人たちに提案しました

beauxvillage28.jpg


彼の考えに共感した村人たちは、自分の庭だけでなく家の周りや道端にもバラを植え育てました


img87 (2)

こうして、ジェルブロワは、現在のバラの香りに包まれる美しい村となったそうです


lrg_25752464.jpg


そしてル・シダネルは この村の風景を生涯描き続け

多くのバラの絵を残しています
(ル・シダネルは、印象派の薔薇の画家といわれています。
薔薇の写真には、薔薇の詩人と言われたピエールドロンサールの詩を入れてみました)



今回は、ル・シダネルのアトリエと
アトリエの中庭を見学することができました・・・

                                     アトリエの窓辺のオブジェ
71.jpg
アトリエの中庭                                          ↑
                                           ガイドのおじさん
                                 おしゃべり大好き!お話がとっても長い~


彼はこのアトリエで

薔薇の村ジェルブロワを描き続けたのでしょう

画家のアトリエ~って感じですね!
 ↓
123_20130704205523.jpg

村とバラが自然と調和して

絵画のように美しい薔薇の村ジェルブロワ・・・


page_20130704204759.jpg
page_20130704212720.jpg

薔薇本来の姿がそこにあるような気がしました・・・


薔薇の村 ジェルブロワ  GerberoyⅠ - 2013.07.01 Mon

7月に入り・・・
東京のお庭ではアナベルが満開
紫陽花も素敵に咲いていて・・・こちらも紹介したいし・・・
週末は八ヶ岳に行っていて、そちらの薔薇情報も・・・
と・・・思うのですが・・・

もう少し薔薇の花旅が続きます・・・


薔薇の花旅は…ついに心ときめく「薔薇の村」ジェルブロワ Gerberoy へ・・・

5_20140318084126e54.jpg

「フランスの最も美しい村」にも選ばれている

人口100人ほどの小さな「薔薇の村」です

P1070326.jpg

そこには・・・

16・17世紀に建てられた石作りの家が道沿いに建ち並び・・・


c0090198_323368.jpg


古い石壁につたい咲く薔薇の姿は

素敵な1枚の風景画のようです


c0090198_1573496.jpg


そして・・・そこに咲く薔薇たちは・・・


P1710909.jpg


薔薇園で見るような華やかな薔薇とも

お洒落な家の庭先で咲いている薔薇とも 違う・・・ 

ひっそりと村の一部となって咲いていました

fa3203ce-s.jpg


そんな村の何気ない風景全てがが美しい・・・


487d257e.jpg


「薔薇の村」ジェルブロア・・・


gerberoy-27.jpg

そこには・・・

ここを「薔薇の村」にした一人の画家の存在がありました・・・・


つづく・・・



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ルミエール・

Author:ルミエール・
自宅ガーデンでオールドローズを
育て・・・

その庭の花たちをモチーフに、
しあわせ色の 花の絵を描いて
います


ここでは庭の花達の絵や、フォトを紹介し、初心者でも簡単に描ける、しあわせ色の水彩画教室を提供しています。 


◇花◇
花

◇しあわせ色の水彩画◇
絵

◇東京の庭◇
東京の庭

◇八ヶ岳の庭◇
八ヶ岳の庭

◇お気に入り◇
お気に入り

◇スイーツ◇
スイーツ

◇インテリア◇
インテリア

◇メディア◇
メディア

カウンター

カテゴリ

しあわせ色の水彩画とは・・・ (1)
はじめに・・・ (1)
花 (106)
しあわせ色の水彩画 (69)
個展 (11)
東京の庭 (202)
八ヶ岳の庭 (124)
お気に入り (141)
スイーツ・スイーツ! (101)
Santa Love! (24)
インテリア (6)
Kojiro (5)
フォト (2)
メディア (29)
京都 (28)
軽井沢 (39)
フランス (16)
北海道ガーデン (7)
Another Garden (38)
未分類 (18)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる