topimage

2014-01

しあわせ色の水彩画 花の絵 ・・・チューリップ! - 2014.01.30 Thu

しあわせ色の水彩画・・・花の絵

水を塗って色を置いていく
そこで偶然にできるにじみと筆のタッチを楽しむ水彩
紙の上で刻々と変わっていく変化を画面におさめていきます

花たちの周りには目に見えない空気が存在し
花たちと一緒に揺らいでいる
まぎれもない風の気配があり、ゆらぎがあります

そんなゆらぎを感じる絵が描けたなら幸せ・・・

P1890099.jpg

「空気のそよぎ」や・・・
「ゆらぎ」・・・「光」・・・「風の気配」に
やさしく包まれている絵が描けたなら幸せ・・・

そしてそれは・・・
皆をしあわせにする
しあわせ色の水彩画・・・

P1890041.jpg


しあわせ色の水彩画体験レッスンをご希望の方はこちらを→

1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです


ブログランキング・にほんブログ村へ


冬の庭・・・Ⅱ - 2014.01.27 Mon

Winter  Grden!

P1880640_2014012807465215c.jpg


5月に

バラを・・・

P1880504.jpg


しだれ桜のように・・・

P1880513.jpg


咲かせる方法・・・



P1880555.jpg


サンキャッチャーや

使用済みのフレグランスストーンを


P1880726.jpg


バラの枝先にぶら下げて…

しなだれさせれば・・・

P1880827.jpg

6_20140128074240642.jpg



5月には…

↓こんなふうに バラの花が空から降り注ぎます・・・


5月の庭Ⅰ→

5月の庭Ⅱ→

もっと…→

もっともっと見たい方…2013,2012年5月、6月の過去記事をご覧ください(^^)

1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ


東京・・・冬の庭Ⅰ - 2014.01.23 Thu

真冬の庭・・・

カットし忘れたナエマが1輪

冬の蕾は殊の外赤く・・・

このくらい色づけば
お部屋の中で咲いてくれるでしょう

ナエマは香りも素敵!

P1880259.jpg


このナエマの蕾の奥を左に曲がると

東側には・・・紫陽花ロード(勝手に名付けた。とっても短い)

P1880294.jpg

忘れかけていた

あめ色になったアナベルたち

P1880329.jpg

カットして籠に入れて写真撮影は

ぽかぽかの・・・

南側のお庭にて・・・

P1880374.jpg

冬の庭Ⅱに続きます・・・


1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです


ブログランキング・にほんブログ村へ



モネの庭とレシピ - 2014.01.18 Sat

冬晴れの1日・・・

今日は本のご紹介!

素敵な本があると
友人が持ってきてくれた
「モネ 庭とレシピ」

P1850362.jpg


この本・・・
「モネは庭造りと食事を愛した画家です」・・・から始まり

モネが書き残したレシピノートを参考に
美食家のモネが食した料理を再現してあります

P1850116.jpg

そのジヴェルニーの食卓再現レシピは・・・
材料、レシピが詳しく載っていて

作ってみたいお料理もたくさん・・・
興味津々・・・

やはり私としてはデザート系に目が行ってしまいます・・・

P1850305.jpg


ピスタチオとホウレンソウのケーキ

右には詳しくレシピが書いてあります


P1850224.jpg


こちらのスコーンは作りましたよ~

P1850318.jpg

お料理レシピでは・・・

リヨン風ポーチドエッグのグラタンも美味しそう・・・とか

そして・・・
どこまでもこだわったモネの美しいキッチンの写真も載っています

実際ジヴェルニーのモネの家は、室内撮影禁止だったので
今こうやって写真を見ると、とても思い出深いものがあります

P1850326.jpg
2_2014011814512180b.jpg
                        キッチン画像は本より


チーズスフレ
栗のガトー
ポークチョップのフォワイヨ風
ジャガイモのグラタン
まだまだたくさん作りた~いものがあります・・・

1_2014011814443087e.jpg

なんて・・・
この本には、もちろん、ジヴェルニーの素敵なお庭の絵画や写真などもたくさん載っています

そんな風景画の印象が強いモネですが・・・

実は・・・
アップルパイや、果実酒の瓶、
家族の食事風景、お肉の絵・・・など
この本では、今までに観たことのないモネの絵を観ることができます

モネの愛した様々を知ることによって、彼の作品をより身近に感じることが出来ることと思います

モネ好きの方、お料理好きの方、フランス好きの方にはぜひご覧になって頂きたい1冊・・・

そして…
ちょうど今、国立西洋美術館では「モネ展」を開催中

先日、平日でしたが、ゆっくりと観賞することができました。
睡蓮の連作も展示されていて
他にもとてもゆらぎを感じる絵画が多く…
お近くの方は、是非足を運んでみてくださいね



モネ展→

ジヴェルニーの庭→

1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ

フィユタージュ・アンヴェルセの… - 2014.01.15 Wed

1月・・・
ガレットデロワの季節ですね!

今年のガレットデロワもご近所のパリセヴェイユで・・

P1870796.jpg


どこかのブログにも書いてあった

「あまりの美しさに息を呑んだ…!」という言葉は

決してオーバーではなく

美しいでしょ・・・

P1870801.jpg

パイ生地そのものが美味しく、フィリングもとても上品な甘さ・・・

このパイの美しさと美味しさは…フィユタージュ・アンヴェルセだから・・・

フィユタージュ・アンヴェルセとは逆折込パイのこと
(アンヴェルセは、フランス語で逆という意味、フィユタージュは、折り込みの意)

通常のパイは、小麦粉でバターを包み込んで作りますが
フィユタージュ・アンヴェルセは、バターで小麦粉を包みこんで作ってあります

逆折込パイは通常のパイに比べ層が薄く、サクサクした食感に仕上がり
焼き色が美しく、パイ層のボリュームもとても大きく焼きあがるのです

本当にさっくさくで・・・
去年もパリセヴェイユのガレットデロワはおいしいと思いましたが
今年はさらに進化しているように感じ
ちょっと感動してしまいました

ご近所の方はぜひお試しくださいね!
感動します・・・

P1880211.jpg


そして・・・
後ろの方でボケちゃいましたが↑・・・ハートのフェーブが1個コレクションに加わり・・・

いつも同様サンタも参加して・・・

今年も1年元気でありますように!

2_201401141253014d6.jpg


プチ情報
フィユタージュ・アンヴェルセ(逆折込パイ)は、バターを大量に使用し
技術も必用なので、通常のパティスリーではあまり使用されないそうですが
ピエールエルメ、sadaharu aokiはこの技法だそうですよ!

昨年のガレットデロワ→

1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ


ART CALENDAR 2014 - 2014.01.11 Sat

今日もとても冷え込んでいる東京!
皆様のところはいかがでしょうか・・・

でも…
アトりエ・ルミエールはとっても暖か・・・

今日はカレンダーの紹介です

生徒さま達、毎年ご自分が描かれた「しあわせ色の水彩画」でカレンダーを作られます・・・

こんな素敵なカレンダーを・・・

P1860327.jpg

カレンダーのデザインやサイズはそれぞれお好みで選んで
厳選したプロの業者さまに注文します

そうすると・・・
本当にプロ顔負けのとても美しい素敵なカレンダーが仕上がってきます


P1880225.jpg

もちろん、これは昨年末に出来上がったもので

皆様もうすでに、お年賀に使ったり、昨年中にクリスマスプレゼントにされたり・・・

P1860515.jpg

実は・・・
多い方は毎年50冊ほどをご注文!

全てご友人にプレゼントされる生徒様もいらっしゃるくらい

アトリエ・ルミエールではご自分の絵でカレンダーを作成することは恒例となっています

P1860380.jpg



そして・・・
それをプレゼントされた 生徒さまのご友人達は 感動され、本当に喜ばれます

絵を描く喜びと、プレゼントする楽しみもある「しあわせ色の水彩画」・・・

そんな素敵なことをお手伝いできる私は、とても幸せです。。。

まさに しあわせ色に包まれます・・・

(今回掲載したカレンダーは、すべて生徒さまのもので、
皆さん「花の絵」を始めるまでは、絵の経験が全くなかった方ばかりです)

1_20140111162732599.jpg


カレンダーの他、ご自分の絵で
ポストカード、一筆箋、封筒なども作成することができます

ご希望の方はお申し出くださいね!


1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

簡単に しあわせ色の絵を描く方法… - 2014.01.08 Wed

冬本番…寒い毎日が続いていますが

今年も春色スイートピーが届きました

いつもお心遣いありがとうございます

P1870606.jpg


そして・・・
今週月曜から しあわせいろの水彩画レッスンが始まっています

1月のしあわせ色は届いたこのスイトピー


P1870627.jpg


モチーフ用のスイトピーの花は

大、小のグラスに入れ二つ並べて飾りました


P1870669.jpg


デッサンなしで簡単にしあわせ色の絵を描く方法は…

水の力をかりて描くこと。。

特にこのスイトピーの花は

濡れた画用紙に花の色をポンポンと置いて滲ませれば

初心者の方でも簡単に描けてしまうにしあわせ色の水彩画です

P1870634.jpg

デッサンなしで短時間で簡単に描けるにしあわせ色の水彩画は、こんな方にお勧め!

絵が描けたら素敵!!と思っていらっしゃる方・・・誰にでも簡単に短時間で描ける技法です

絵心がない…と思っていらしゃる方・・・デッサンなしで色を重ねていくだけで素敵な絵に仕上がります

数字を扱う仕事や左脳を使うことが多い方・・・右脳を使います

細かい作業が苦手な方・・・細かいことは気にせずにおおらかに描いていきます

老眼が進んできた(>_<)方・・・見て感じたままに自由に描きます  

作品の保管に困っていらっしゃる方・・・毎回、作品は画用紙一枚で保管に場所をとりません

などなど・・・

また、最近 遠方の生徒様が増え

1レッスンで1枚仕上げるコースを設けました

1回のレッスン(2,5時間~3時間)で、こちらの絵を仕上げます

ご興味のある方は、お問い合わせください


「絵なんて…(*_*)」と思われている方に、ぜひ体験して頂きたい手法です。

体験レッスンお問い合わせ→

昨年のスイートピー→


1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

HAPPY NEW YEAR! - 2014.01.01 Wed

明けましておめでとうございます

昨年は、たくさんの素晴らしいご縁に恵まれ
皆さんに支えられながら楽しく過ごせたことを
心から感謝しています

P1150284 - コピー

花の絵を描きはじめて
もう15年が経とうとしています

絵を描くことによって・・・
わくわくする!
楽しい!と一人でも多くの方に感じていただくことが
私にとっての最大の喜びです

今年もその「楽しさ、わくわく」をたくさんの人に伝えることができたら嬉しいです

今年もどうぞよろしくお願いいたします



1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ルミエール・

Author:ルミエール・
アトリエ・ルミエールへようこそ

自宅ガーデンでオールドローズを
育て・・・

その庭の花たちをモチーフに、
しあわせ色の 花の絵を描いて
います


アトリエ・ルミエールでは、庭の花達の絵や、フォトを紹介し、初心者でも簡単に描ける、しあわせ色の水彩画教室を提供しています。 


◇花◇
花

◇しあわせ色の水彩画◇
絵

◇東京の庭◇
東京の庭

◇八ヶ岳の庭◇
八ヶ岳の庭

◇お気に入り◇
お気に入り

◇スイーツ◇
スイーツ

◇インテリア◇
インテリア

◇メディア◇
メディア

カウンター

カテゴリ

しあわせ色の水彩画とは・・・ (1)
はじめに・・・ (1)
花 (102)
しあわせ色の水彩画 (89)
個展 (12)
東京の庭 (192)
八ヶ岳の庭 (117)
お気に入り (132)
スイーツ・スイーツ! (95)
Santa Love! (24)
インテリア (6)
Kojiro (3)
フォト (2)
メディア (30)
京都 (28)
軽井沢 (38)
フランス (16)
北海道ガーデン (7)
Another Garden (36)
未分類 (18)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる