topimage

2015-02

砂糖でできた薔薇の花・・・ - 2015.02.27 Fri

Sugar Rose!


a2_2015022707343555a.jpg


たくさん薔薇を作って・・・



b4.jpg



一晩乾燥・・・・

葉っぱも作りました




b6.jpg


ケーキに飾れば・・・

出来上がり!!




a7_2015022707343720e.jpg



これは全部お砂糖でできています
ナッペして、サイドも網目状に絞ってあります

が実は・・・

シュガーアートなので食べられません!



a0_20150227073434c0c.jpg



寒くても・・・

お家で楽しいバラ遊び!

もう、5月のおもてなしの準備が始まっています



毎年5月に1日限定のローズレッスンを行っていましたが
今年は、皆様の「バラの花を描きたい・・」というご希望に沿って
体験レッスン(薔薇の絵を描きます)+薔薇のお庭でティータイム+お茶しながら私が実践している
手間のかからないバラの育て方について簡単なレクチャー+質疑応答
と盛沢山な1日を企画しています
お楽しみに・・・・(*^^)v


5月の薔薇のシーズンに思いをはせながら・・・
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


お庭のクリスマスローズ - 2015.02.25 Wed

明日は雨とのこと・・・

そんな雨の日前日のお庭のクリスマスローズ

カットしてお部屋に飾りました・・・


h_201502250724325ff.jpg


素敵なお顔を見てくださいね!!!


a0108795_0385649.jpg


ひとつ、ひとつ見ていると・・・

胸がキュンキュンしてきます


a2_20150225072429ec2.jpg

なんでもときめくといいみたいです!


1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ


W.Bolero(ドゥブルべ・ボレロ)のアイアシュッケ! - 2015.02.24 Tue

昨日八ヶ岳から帰ってきました
東京はとても暖かですね。。。


先日、滋賀にあるW..Bolero(ドゥブルべ・ボレロ)の
アイアシェッケを頂きました
「クラブハリエ」抑え 滋賀の有名な絶品スイーツだそうです!


0_20150224100745387.jpg

アイアシェッケとは
ドイツ東部 ドレスデン地方の濃厚なベイクドチーズケーキ

この店のスペシャリテ!


a4_201502241007467cc.jpg


そぼろ状のクッキーの下には
バターとカスタードクリームの層
クリームチーズの層(レーズン入り)
そして一番下はクッキー生地・・・の4層仕立て

とても濃厚なベイクドチーズケーキです

a18_2015022410074939e.jpg


単なる焼きっぱなしのベイクドチーズケーキではなく

ドイツの伝統が息づく手間ひまをかけた、4層のチーズケーキ


濃厚でありながら甘さ控えめで繊細。。。


a15.jpg


でもバターとチーズがとても濃厚なので、冷蔵庫出したてはカットするのに力が必要・・・
フォークが刺さらないないくらい硬い!!

「食べる10分前には冷蔵庫から出して少し常温に戻した状態頂くと
チーズ本来の風味と食感が楽しめます」。。。。って注意書きがありました

が、私は冷蔵庫出したての硬いのも好き!


000_20150224110203532.jpg


Yさんありがとうございました・・・・(*^^)v


今日は少し曇っていますが、暖かいので、これからサンタとちょっとお庭のパトロールへ。。。
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ

宿り木は幸せの木・・・ - 2015.02.22 Sun

週末から八ヶ岳の山のお家に来ています


これは・・・
昨日ドライブした時に出会った風景


b2_20150222212056a4d.jpg


すっかり落葉し冬枯れの白樺林を見上げると・・・・宿り木

宿り木をご存知ですか?

宿り木は日本ではあまり関心を持たれていませんが

ヨーロッパでは幸運をもたらす木として、とても大切にされていて

お花屋さんでも売っているくらい・・・

ハリーポッターにも出てきましたよね!


a4_20150222212052b3b.jpg


白樺と仲良くしている宿り木・・・

ちょっと不思議な光景ですが・・・

何だか可愛いんです



a5_20150222212053516.jpg

宿り木は、この名が示すように、他の樹木の幹や枝を借りて寄生しています

宿り木の果実には粘りがあって、種子はその粘り気につつまれているので
鳥に食べられてもそのままの状態で排泄されて樹上に落下し
木の上に落ちた種子は、粘液によって樹上にくっついて
そこで発芽し、樹上に根を下ろして、そこでまた新たなヤドリギとなるのだそうです

自然の摂理は凄いですね・・・


a6_2015022221210168d.jpg

以前フランス、モン・サン・ミッシェルの近くでもこんな光景を見かけました


そんなヨーロッパでは、不思議な力を持つとも言われる宿り木

ブローチ、ペンダントなどアクセサリーや
ポストカードなどのモチーフにも良く使われたりしています!

宿り木はラッキーアイテムなんです!!

                                                        
1_20150223070357f4f.jpg


宿り木は、北海道から九州まで分布しているそうなので

皆さんも宿り木を見つけてみて下さいね!!


宿り木探しは冬の楽しみ!!
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ

春が届く日・・・ - 2015.02.19 Thu

今年も春を告げるお花がたくさん届きました

毎年南房総にお花摘みに行かれた生徒様が

この時期にいつもお花を届けてくださいます


0_20150218212655969.jpg

暖かい南房総では

春の花達がもう満開のよう・・・

ストックやフリージア、ガーベラ、レースフラワー


00_201502182126540fe.jpg


金魚草も抱えるほどに・・・


a19.jpg

花の絵レッスンにいらっしゃる方達に共通することは

お花が大好きなこと・・・


0000_20150218213351c04.jpg


ということで・・・
今週の花の絵のレッスンは春の花たちが

玄関でお迎えしてくれます

今日も素敵な1日になりますように・・・・




房総半島はすっかり春のようですね!
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリスマスローズ! - 2015.02.17 Tue

お庭のヘレボレス・・・

次々に咲き始めました


P2230234.jpg

ローメンテナンスなお庭にはぴったりなお花

な~んにも手を掛けていないのですが

毎年可愛いお花をたくさん咲かせてくれます


5_201502170723139ef.jpg


まだまだピークはこれから・・・・

毎年大きな花束ができるくらい

沢山の花が咲きます


11_20150217072314b90.jpg


カットした後は・・・

こんな風に

お水に浮かべて楽しみましょう


32_201502170723176e2.jpg


お庭では下を向いて見えないお顔も・・・

ホントはこんな可憐で美しい・・・


0_20150217074943b87.jpg


昨年のクリスマスローズのブーケ(最後はピンク色の花もこんなグリーンに褪色します)
お時間ある方は見て行ってくださいね!→


これからまだまだ楽しめるクリスマスローズ
長く楽しめるのがいいですね!
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

花の絵 水彩画・・・ミモザの花 - 2015.02.15 Sun

しあわせ色の水彩画 花の絵

今月の花は春を告げる花ミモザです

ミモザのお花をとても楽しい描き方で

可愛いまあるい、ふわふわの雰囲気を出していきます


a5_20150215091124402.jpg


スタンプのようにポンポンと・・・!

とっても楽しい作業に、皆さん夢中になっていると

不思議な水の魔法にかかって・・・

あっという間にミモザの花が描けてしまう・・・
(ミモザの花は、全く筆を使わずにあるもので描いています!)


b2_201502150911252cb.jpg


初心者でも絵心がない方でも大丈夫!
下書きもデッサンも必要なし!

水の力をかりて
水のにじみを利用して描いていく水彩画

ぜひ1度この不思議な体験に身をまかせてみてくださいませ(*^^)


花の絵 体験レッスン問い合わせ→


体験レッスンでは、一番描きやすいバラの花を描きます。
水のにじみを利用して描くのであっという間に描けてしまいます

先日、京都からお友達と二人でいらしたMさまたち、
描き方にとても感動して下さり、嬉しかったです!!


ところで・・・
イタリアにはミモザの日なるものがあるんです♡。。。
お時間ある方はミモザの日の記事も見て行って下さいね!
ミモザの日→


もうすぐミモザの季節!待ち遠しいですね!
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ

薔薇のショコラタルト....パッションドゥローズ - 2015.02.12 Thu

バレンタインデーまであと2日・・・

薔薇好きの方にとっておきのショコラタルトをご紹介します!

白金の「パッションドゥローズ」のケーキは・・・

ショコラタルトの上に薔薇!


2_20150212171811990.jpg


真っ赤なバラの部分は、フランボワーズのクリームです

あえてバラのフレーバーにせず

フランボワーズをバラの花びらに・・・


00_20150212171810535.jpg


フランボワーズクリームには、マスカルポーネを加え

絞れるぎりぎりの量のゼラチンで、食べた時の食感にもこだわったそう

バラの花の部分はムースの様な食感です


6_20150212171812131.jpg


チョコレートとフランボワーズとの組み合わせは

言うまでもなく、相性抜群!

そして
マスカルポーネ入りのフランボワーズのクリームの中には

ちょうど真ん中にガナッシュが・・・なかなか手が込んでいます

a18_20150212173538448.jpg


花びらをひとつひとつ絞って仕上げる本当に手間のかかるケーキ

沢山は作れないので、午後には売り切れていることも・・・

この日も、これが最後の1個でした

ゲスト用にバラのタルトあと2個欲しかったのですけれど・・・

仕方ないので他をチョイス!
(バラのタルトが多数必要な場合は前日に予約を!)

a5_20150212175042bc7.jpg


奥に見えるのはパッションフルーツのケーキ

丸いドーム型の部分はパッションフルーツが香るジューシーなクリームが・・・

酸味と甘み、絶妙なバランスで調和していて

こちらも美味しいケーキです


000 (2)


Passion de Rose
一昨年オープンしたまだ新しいお店です・・・

オーナーシェフの田中貴士氏は・・・
「タイユバン・ロブション」にて、お菓子の基礎を学ばれ、青山の「BENOIT」のオープニングスタッフを務められた後、渡仏。
パリでは、「des GATEAUX et du PAIN paris」で、オープニングからスーシェフを任され
帰国後、再び「BENOIT」のシェフパティシエに就任。
さらに、ピエール・エルメ氏のもとでスーシェフを任され
2013年33歳で、白金に「Passion de Rose」をオープン・・・ 若き敏腕シェフ!

この↓真っ赤な扉が目印です

0000_20150212184216fa7.jpg


お店は白金高輪の駅から2分くらいの場所ですが・・・

近いのになぜか車で行ってしまうわたくし・・・
数分なら、車横付けOK~な場所です!

パッションドゥローズまで行ったなら、近所(30歩くらい)のマルイチベーグルにもぜひ寄ってみてくださいね!
ベーグルのとっても美味しいお店です!



もうすぐバレンタインデーですね♡!!
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ


東京庭園美術館・・・2 - 2015.02.11 Wed

昨日の続きです・・・
東京都庭園美術館はアール・デコ様式の

旧朝香宮邸の空間をいかした美しい美術館です


a1_20150211092722832.jpg


1階は大客間や大食堂・・・


00 (2)

2階は夫妻の居間、寝室、書斎となっています

展覧会によって、開放されている部屋が異なりますが

このスペースを使ってのさまざまな芸術品の展覧会・・・

想像しただけで素敵でしょう


a8_20150211094902af1.jpg


扉はもちろん、柱や階段、ラジエーターのカバー

3階のウインターガーデンの排水口まで細部にわたり意匠がとても美しいのですが

私はこの2階のお庭を眺められるベランダと、3階のウィンターガーデンがお気に入りです

a7_2015021110315388c.jpg


「ウィンターガーデン」はいわゆる温室ですが

冬の日差しをたっぷり取り込んでサンルームの役目も・・・

その斬新なデザインは、どこのオシャレなカフェ・・・?
と思うような古さを全く感じさせない空間

それはまるで
不思議の国のアリスとか・・・シュールな世界に紛れ込んでしまったような感覚になります

000000_20150211150244635.jpg

そして・・・
庭園美術館では、「ドレスコード割引」なるものがあるんです

その時々の展示にちなんだものを身につけて行けば割引になるという・・・

何年か前の「香水瓶の世界」という
美しい香水瓶を集めた展覧会
その時のドレスコードは・・・「バラの装い」でした

バラをモチーフにした服やアクセサリーを身に付けて行けば
展覧会入場料が割引・・・・・
なんて洒落ているでしょ!

なんてたってバラは得意分野なので・・・
友人とバラ模様のワンピースを着て出掛けたのを思い出します

ko-suisumnail_20150211185726248.jpg

そんなお気に入りの庭園美術館
リニューアルして新館が出来、カフェも新しくなりました

これから春になると桜も咲き、お庭の散策も楽しい!!
だって庭園美術館ですもの・・・
お庭もお勧めの美術館なのです!


追記・・・庭園美術館では、時々コンサートも・・・
     2月13日19時からバイオリンのコンサートが開かれます
     大広間でのコンサート、ぜひ足を運んでみて下さいね!
     私・・・もちろん行きます!


お庭も本当に素敵なんです!芝生にも入っていい大らかなところも好き!
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ




東京庭園美術館 - 2015.02.10 Tue

極上のアールデコに会える美術館 「東京都庭園美術館」!


約3年間の長い改修工事を終えリニューアルオープンした
白金の庭園美術館へ先月行ってきました

500_36658340.jpg


実は私が一番よく足を運ぶ美術館で・・・
リニューアル中の3年間はとっても寂しい思いをしていました

先月、平日は写真撮影OK!
今日はこの、アールデコの素敵な美術館を紹介致しますね

庭園美術館は、1933年(昭和8年) に建てられた
皇族・朝香宮の邸宅をそのまま美術館としたもので
アール・デコ様式に日本独特の感性を融合した、本当に美しい建物です

東京都の有形文化財にも指定され
庭園美術館は、建物自体が美術品といった感じです

そんな庭園美術館
この美術館を訪れる人たちは、まず入り口で女神からの歓迎を受けます

a1_20150209095925ff3.jpg


乳白色のガラスレリーフを得意とした、ラリックらしい美しい作品です


a2_20150209095926c65.jpg


こんな風に

4人の女神が出迎えてくれますが・・・

a8_20150209095928be9.jpg


このラリックの美しい女神に目を奪われて

足元のモザイクと

天井の照明を見落としてはいけません

こちらも大変美しいのです!!


001_201502100654191a4.jpg


そして・・・
私が庭園美術館を訪れる度、楽しみにしているのが照明・・・

美しいラリックの作品です

何度見ても飽きません


1_20150209102639aae.jpg


この照明はほんの一部

このラりックの美術品や、フランスの芸術家たちの絵画や家具が
全て普通に日常使いされている
この空間に身を置くだけでなんだかエネルギーがみなぎってくる

美しいものが持つ不思議なパワーを感じます

0_201502091058197cd.jpg


そしてこちらは・・・
この邸宅のシンボルとなっているオブジェ
アンリ・ラパンデザインの「香水塔」


02_2015021007042307a.jpg


上部から香水を注ぎ、ランプの熱で大広間へ香りを巡らせお客さまをもてなす
いわば大きな「アロマランプ」ですね
フランス国立セーブル製陶所で制作された白磁です

複雑な幾何学的曲線の上部と、スッとした直線の組み合わせは
まさに「アール・デコ」なオブジェとなっています

では、今日はここまで・・・

明日に続きます・・・


こちらの美術館、庭園美術館という名の通り素敵なお庭が・・・・!
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

I Love White Helleborus ! - 2015.02.08 Sun

冬のお庭の貴婦人たち・・・

クリススローズが咲き始めました

皆さんのお庭はいかがでしょう


a_20150208190140a49.jpg


まだまだ寒い日が続く今日この頃

寒~い冬のお庭では誰も見てくれません
更に下を向いて咲いているのだから・・・・


だから1番花は、いつもお部屋で楽しみます

00_201502082021113ef.jpg



今は、さまざまな色のヘレボを楽しむことができますね。。。

でも・・・

やはり白花が好き♡!!!


0_2015020819013728d.jpg



I Love White Helleborus !!!♡


庭のクリスマスローズたちに
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ

I Love Ma Bonne ! - 2015.02.05 Thu

マボンヌ大好き!

ミルクチョコの中にマシュマロと胡桃がぎっしり♡



2_20150205193207dec.jpg


胡桃の香ばしさとマシュマロの食感とチョコレートの風味が絶妙で

くせになる美味しさは32年前からずっと変わらぬお味!
(1982年創業の老舗ショコラティエです)

15_20150205193210bbc.jpg


そんな
白金のショコラティエ・エリカの代名詞マボンヌ

時々お友達のプレゼントに使わせて頂いています。


4_2015020519320860d.jpg


ラッピングは自分で好きな物を選べるので

ペーパーやリボンを選ぶのも楽しみのひとつ♪♪



a3_201502051932120eb.jpg
                                                         
                       エリカのミントチョコも好き!
バレンタインシーズン
これからしばらく行列が続くかもしれません


1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ

冬の庭 - 2015.02.04 Wed

今季冬最後の薔薇が咲いています!

四季咲きの薔薇は、剪定をしなければ

1年中咲いています


5 (2)

この冬のラストローズは・・・

ウイリアムモリス


4_2015020415464604f.jpg


冬のお庭の風景。。。

サンキャッチャーを錘にして

ポールズヒマラヤンムスクの枝を下にしな垂れさせています


P1880744_201502031549125da.jpg

ポールズヒマラヤンムスクは

植栽してあるモチの木に添わせて

木の上まで這い上がらせ、そのまま枝をしなだれさせてあります

これが、ポールズヒマラヤンムスク本来の樹形なので
誘引などしなくても
空から薔薇が降ってくるかのように
ポールズ自身が、自然に木から垂れ下がり
誘引なしで美しい形を作ってくれます

P1880740.jpg

だからポールズは
必用のない枝をカットするだけ!!
(お任せカット・・・旦那さま担当・・・・薔薇の剪定に詳しくなくてもOK!)

薔薇本来の樹形をいかして育ててあげれば手間いらずで
とってもローメンテナンスな薔薇です

逆にポールズを壁に這わせたりすると
とっても大変な手間のかかる薔薇になることでしょう。。。


5月の満開時のポールズヒマラヤンムスク
   ↓
P1330719-1_201502041635210c2.jpg


5月には・・・

薔薇の木漏れ日の下での

ティータイム・・・

待ち遠しい!!!

q_20150204165910d67.jpg


もし薔薇を壁に横に這わせたい場合はやはり

アルベリックバルビエ、フランソワジュランビルなどがお勧めです

前記事のアルベリックバルビエの場合も
一度横に這わせたら
誘引は解かずに、込み合った枝をカットするだけ

そして新しい、しなやかな枝を横に這わせるだけです

こちらもとても手間いらず、ローメンエナンス


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちらは冬と春の同じ場所
  ↓  
                                              2月(今日)                 昨年5月                 
z_20150203154928997.jpg



後3か月でこんな光景に出会うことできます

31_2015020416352472e.jpg



本当に待ち遠しいですね~!
1日1回クリックして応援して下さると、嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ





アルベリック・バルビエの誘引 - 2015.02.02 Mon

バラの誘引を終えたというブログをあちこちで見かけるようになりました!
早い方は、昨年のうちに・・・なんて凄い!

我が家で唯一、本格的な誘引が必要なバラ・・・アルベリック・バルビエ

我が家にしては、例年よりも早目の誘引が終わりました
(誘引担当・・・旦那さま)

                                                    表側
6

 
この状態が・・・


5月にはこんな風に・・・
  ↓  約15m程の長い白バラの帯が続きます・・・
                                                               
7

  ↑
この状態を裏側から見た冬の誘引状態が・・・

こちらです
  ↓
                                                             
                                                              
3
     ↑
こんな風にドレープ状に誘引すると
5月には・・・・

表側ほどたくさんではありませんが
裏側にも花が咲き

お部屋からも楽しめます
     ↓
                                                    
4_201502021844321bb.jpg


こちらも、冬の誘引を裏側から見た状態
  ↓

8



これが5月になると・・・
裏側でもこんなに素敵に咲いて
   ↓
           お庭に出ても・・・
          
           リビングにいても・・・

           表、裏、両側から薔薇を楽しむことができます
           

           もちろん無農薬
           丈夫で手間いらず優秀な薔薇です

10_20150202190613d02.jpg

そして
さらに・・・

そのしなやかな枝をしな垂れさせると・・・


0_201502021921187bb.jpg


5月にはこんなに素敵な風景を

作り出してくれます・・・



00_20150202192117abf.jpg


お花だって・・・

こんなに素敵・・・


13_20150202192627e73.jpg
P1650642_20150202211817bd9.jpg


そして・・・最後は・・・

ポールズヒマラヤンムスクと競演して

こんな薔薇の谷間を作ってくれるんです!
(5月のお庭にて・・・)

000_201502022003574ba.jpg


今年も5月が今から楽しみ!!!


P1670077_20150202213100b01.jpg

5月が待ち遠しい今日この頃・・・!
クリックの応援よろしくお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ルミエール・

Author:ルミエール・
自宅ガーデンでオールドローズを
育て・・・

その庭の花たちをモチーフに、
しあわせ色の 花の絵を描いて
います


ここでは庭の花達の絵や、フォトを紹介し、初心者でも簡単に描ける、しあわせ色の水彩画教室を提供しています。 


◇花◇
花

◇しあわせ色の水彩画◇
絵

◇東京の庭◇
東京の庭

◇八ヶ岳の庭◇
八ヶ岳の庭

◇お気に入り◇
お気に入り

◇スイーツ◇
スイーツ

◇インテリア◇
インテリア

◇メディア◇
メディア

カウンター

カテゴリ

しあわせ色の水彩画とは・・・ (1)
はじめに・・・ (1)
花 (106)
しあわせ色の水彩画 (72)
個展 (13)
東京の庭 (202)
八ヶ岳の庭 (127)
お気に入り (119)
スイーツ・スイーツ! (102)
Santa Love! (24)
インテリア (6)
Kojiro (5)
フォト (2)
メディア (30)
京都 (28)
軽井沢 (40)
フランス (16)
北海道ガーデン (7)
Another Garden (38)
あちこちへ (28)
未分類 (18)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる