topimage

2017-08

大きな花束・・・グランブーケ - 2012.02.24 Fri

三菱一号美術館が獲得したすばらしい壁画、「グランブーケ」を鑑賞して参りました

オディロン・ルドンが描いた この花の絵は
フランスのドムシー男爵のお城に110年間秘蔵されていたものだったそうです

ルドンはブルゴーニュ地方に住むドムシー男爵から依頼を受けて
お城の大食堂を飾る装飾壁画18点を制作します

今、現存する装飾壁画16点のうち15点は、オルセー美術館が所蔵していますが
残る1点はお城の大食堂に残されたままでした

その唯一手放されなかった作品こそが
この「グラン・ブーケ」なのだそうです

20120118231112-1.jpg

この「グランブーケ」には展覧会の最後のコーナーで出会えます
会場では作品保護のため照明を落とした部屋にこの作品だけが展示されているのですが
作品の大きさ以上の存在感に圧倒され・・・

暗闇の中に浮かび上がる色鮮やかな花が生み出す幻想的な空間・・・

100年という歳月を経ているのですが、美しい発色が保たれ
花々の瑞々しさが、観る者の心に柔らかく浸透してきます


そして・・・
またまた・・
いつのまにか私は・・・グランブーケの館に住むわたくし・・・になって・・・
100年前のフランスのお城に思いを馳せながら・・・
鑑賞したのでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ルドンは、ちょっと不気味な「目」の絵画・・・の印象が強いのですが・・・
晩年には花の絵を数多く描いています・・・
晩年は穏やかな日々を送ったのでしょうか・・・

オディロン・ルドン展→
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atelierlumiere8.blog.fc2.com/tb.php/117-1ba97d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冬のテラス «  | BLOG TOP |  » お雛様

プロフィール

ルミエール・

Author:ルミエール・
自宅ガーデンでオールドローズを
育て・・・

その庭の花たちをモチーフに、
しあわせ色の 花の絵を描いて
います


ここでは庭の花達の絵や、フォトを紹介し、初心者でも簡単に描ける、しあわせ色の水彩画教室を提供しています。 


◇花◇
花

◇しあわせ色の水彩画◇
絵

◇東京の庭◇
東京の庭

◇八ヶ岳の庭◇
八ヶ岳の庭

◇お気に入り◇
お気に入り

◇スイーツ◇
スイーツ

◇インテリア◇
インテリア

◇メディア◇
メディア

カウンター

カテゴリ

しあわせ色の水彩画とは・・・ (1)
はじめに・・・ (1)
花 (105)
しあわせ色の水彩画 (68)
個展 (11)
東京の庭 (202)
八ヶ岳の庭 (123)
お気に入り (139)
スイーツ・スイーツ! (101)
Santa Love! (24)
インテリア (6)
Kojiro (5)
フォト (2)
メディア (29)
京都 (28)
軽井沢 (39)
フランス (16)
北海道ガーデン (7)
Another Garden (38)
未分類 (18)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる