topimage

2017-10

薔薇の村・・・GerberoyⅡ - 2013.07.04 Thu

まるでおとぎ話に出てくるような 可愛らしいジェルブロワの村ですが

この村は、その昔フランスとイギリスの間で争われた百年戦争の舞台となった地・・・

P1710737 (2)


そのためジェルブロワの村のお城や家も壊され

何世紀もの間、この村は廃村同然になっていたそうです

72733475.jpg

そんな廃村同然の村が・・・「薔薇の村」となったきっかけは・・・

アンリ・ル・シダネルという画家が

1901年にこの村に移り住んだことから始まります

a0248617_23551921.jpg

彼は、古い建物が残るこの村をなんとか復興したいと考え

自分の家の庭をバラでいっぱいにし

また、ジェルブロワの城跡を見事な庭園にしました

page_20130704180158.jpg


そして「この歴史ある古い建物のそばにバラが咲いていたら、もっと美しいに違いない…」と

バラを育てることを村人たちに提案しました

beauxvillage28.jpg


彼の考えに共感した村人たちは、自分の庭だけでなく家の周りや道端にもバラを植え育てました


img87 (2)

こうして、ジェルブロワは、現在のバラの香りに包まれる美しい村となったそうです


lrg_25752464.jpg


そしてル・シダネルは この村の風景を生涯描き続け

多くのバラの絵を残しています
(ル・シダネルは、印象派の薔薇の画家といわれています。
薔薇の写真には、薔薇の詩人と言われたピエールドロンサールの詩を入れてみました)



今回は、ル・シダネルのアトリエと
アトリエの中庭を見学することができました・・・

                                     アトリエの窓辺のオブジェ
71.jpg
アトリエの中庭                                          ↑
                                           ガイドのおじさん
                                 おしゃべり大好き!お話がとっても長い~


彼はこのアトリエで

薔薇の村ジェルブロワを描き続けたのでしょう

画家のアトリエ~って感じですね!
 ↓
123_20130704205523.jpg

村とバラが自然と調和して

絵画のように美しい薔薇の村ジェルブロワ・・・


page_20130704204759.jpg
page_20130704212720.jpg

薔薇本来の姿がそこにあるような気がしました・・・


関連記事

● COMMENT ●

なるほど〜。薔薇があったからこの画家が移り住んだのではなくて、
画家が薔薇のある村を提案したわけですね。
本当に綺麗な村ですよね。ルミエールさん、ずっとここに
いたかったのではありませんか?(^^)
ガイドのおじさんも、きっとこの村が大好きなんでしょうね。
是非いつか訪れてみたいところになりました。
こうやって薔薇が人を惹き付ける力ってすごいですよね。
ルミエールさんが、わざわざ13,000kmも離れた所からくるのですから!

はじめまして!

ルミエールさまはじめまして!

ご訪問履歴から参りました。
Violettatoと申します。
私も薔薇が大好きです。よろしくお願いいたします。
フランスの素敵な薔薇の村、ジェルブロワ・・。
憧れの場所です。フランスまで行かれたのですね・・。
お写真も素晴らしいです・・e-420
本当にいつの日かこのような場所に行って見たいです。
素敵なお写真を見せて頂きましてありがとうございます。
また、お邪魔させていただいても宜しいでしょうか?

Re: タイトルなし

そうなんです~
アンリ・ル・シダネルは、彫刻家のロダンに勧められて
ここに移り住み、薔薇の村にしたらしいです。
それから、薔薇の絵をたくさん描いていますね。

もっともっとここでゆっくりしたかったです。
この村、薔薇のあとの紫陽花もすばらしいので、その時期まで、いたかったです。

このガイドのおじさん、とってもフレンドリー(^^)
ずっとここで、アンリルシダネルのお庭の管理しているそうですよ(幸せなおじさんだ~)

それから・・・
やたら石畳が写っていますが、広い道は、舗装がしてあり全部が石畳ではありません。
駐車場も村の入り口すぐにあり、小さな村なので、ゆっくり、のんびり回っても1時間、
人も少なく、プラプラの~んびりできます~(^^)(村の人以外あまり人がいませ~ん…?ニャンはいます)
フランスの地方には、こういう村が、たくさんあるのでしょうね
そして
こんな小さな村でさえ…
フランスの美意識の高さ…を感じます・・・すごいな~と思ってしまいました。

yoyoさんの住んでらっしゃるところも、きっと素敵な場所だと思います。
パリから1時間くらいの郊外…これ理想ですねぇ~(^_-)-☆

そうそう・・・薔薇というより、花が人を引き付ける力って凄いと思います・・・
誰かがここは、ロザリアンの聖地になるのでは…と言っていましたよ~…

Re: はじめまして!

Violettaさまへ

はじめまして、Violettaさん♪
ようこそ、アトリエルミエールへ・・・

Violettaさんも薔薇をたくさん育ててらっしゃるのですね(^^)

今は、6月に行ったフランスの薔薇旅の記事をアップしていますが、
カテゴリーの「東京の庭」を見てくださると、我が家の薔薇庭の様子が
わかるかと思います。
我が家の庭のテーマは、ローメンテナンス、ストレスフリー、
できるだけ手間のかからないガーデンを目指しています。
こういう観点で、薔薇を育てる人がいてもいいかな…と思って(^^)

ジェルブロワはまさにその究極の場所でした。
薔薇たちが自然の状態で、おおらかにのびのびと咲いていました。

Violettaさん、
またお時間がありましたら、是非ブログご訪問くださいね(^^)!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レンガとバラが見事に調和をしていて、とても良いところですね。
レンガ造りの建物やガーデンにはとても興味があるのですが、
お写真の場所はグリーンと古く風化したレンガ、そしてオーナメントとバラが
本当に見事に調和していて、ほっとするような場所ですね。
日本ではなかなかこのような場所は無いですよね。

薔薇の村なのですね~
なんだか、薔薇に対するイメージが覆りそう。
薔薇って、やはり私たちには、
なんとなく特別な”よそいき”なお花なの・・・
でも、それだけじゃない~
ここでは生活の一部になってる。
素敵だなぁ、自然だな~
こうぃう”こなれ”た感じって、なんでも素敵だもの。
喩えると(うぅーん、ちょっち表現が軽薄だけど)クタクタのバーキンみたいな。
ルミエールさん目線(優しく繊細な)のお写真が、
そぅいう事を、色々教えてくれてます。感謝☆

Re: タイトルなし

maplelifeさまへ

こんにちは、maplelifeさん♪

レンガと薔薇の組み合わせは、とてもよく合いますね。

特に風化した色合いのレンガや壁にはオールドローズがベストマッチです。

日本では何百年も昔の建物自体が存在しないので、無理ですが・・・
中世の時代の建物がそのまま残っているヨーロッパでは
これが自然の風景なのかもしれません。
羨ましいですね・・・

Re: タイトルなし

レイまま☆さまへ

お~・・・さすがレイまま、クタクタのバーキンときましたか!
でも、まさに、そう…そんな感じ…
ピカピカのバーキンでは出せない時間を経た美しさ…

この村の薔薇が咲く壁には100年以上の時間を経た重みがあって…
その重厚さが何とも言えなく美しくて
そこに咲く100年以上生き続けている薔薇も
決して派手さはないけれど、寄り添うように
その村の風景に美しく溶け込んでいる…

そんなことをちゃ~んと感じてくれる、レイままに 感謝☆!

現在これほど美しい村が
廃村同然だったのですね。
ル・シダネルが目をとめ、愛し続けた地
村人たちの共感を得たのは彼の人望を感じさせますね。
月明かりの下で薔薇を画き続けた人
おだやかな人だったのかしら。
それとも 
ガイドのおじさんのように陽気な方だったのかしら(笑)
勝手にいろんな想像を膨らませて
ルミエールさんの美しい写真に見入ってしまいました。

Re: タイトルなし

イヴままさまへ

歴史の重みを感じる村ですが…
ル・シダネルは、とても穏やかな人だったようです
絵もとても優しい画風ですね
最近まで私は知らなかったのですが
この画家は、日本で人気があるみたいですよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 憧れのジェルブロワ

鍵コメMさまへ

はじめまして(^^)
ようこそアトリエルミエールへ・・・♪

以前、私もベランダで薔薇を育てていたことがありました。
大変さを知っているので…
それでも、たくさん薔薇を咲かせていらっしゃるMさま…凄いなぁと思っています。

絵は…
ここの所 絵をしばらくアップしていませんでしたが
絵もまた載せますね。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

リンクは喜んで!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atelierlumiere8.blog.fc2.com/tb.php/376-a416ea17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジヴェルニー…モネの庭 «  | BLOG TOP |  » 薔薇の村 ジェルブロワ  GerberoyⅠ

プロフィール

ルミエール・

Author:ルミエール・
自宅ガーデンでオールドローズを
育て・・・

その庭の花たちをモチーフに、
しあわせ色の 花の絵を描いて
います


ここでは庭の花達の絵や、フォトを紹介し、初心者でも簡単に描ける、しあわせ色の水彩画教室を提供しています。 


◇花◇
花

◇しあわせ色の水彩画◇
絵

◇東京の庭◇
東京の庭

◇八ヶ岳の庭◇
八ヶ岳の庭

◇お気に入り◇
お気に入り

◇スイーツ◇
スイーツ

◇インテリア◇
インテリア

◇メディア◇
メディア

カウンター

カテゴリ

しあわせ色の水彩画とは・・・ (1)
はじめに・・・ (1)
花 (106)
しあわせ色の水彩画 (70)
個展 (11)
東京の庭 (202)
八ヶ岳の庭 (127)
お気に入り (142)
スイーツ・スイーツ! (102)
Santa Love! (24)
インテリア (6)
Kojiro (5)
フォト (2)
メディア (30)
京都 (28)
軽井沢 (40)
フランス (16)
北海道ガーデン (7)
Another Garden (38)
未分類 (18)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる