topimage

2017-08

ジヴェルニー…モネの庭 - 2013.07.08 Mon

暑くなりましたね!
でもでもフランスは 低温続きで寒いくらいなのだそうです・・・(羨まし~)

フランスの庭巡り記…
まだまだご紹介したい場所がたくさんあるのですが
全部紹介していると、もう1ヶ月かかってしまいそうなので…(>_<)
ジヴェルニーを最後に、他はまたいつかお伝えできれば…と思っています・・・
もう少しお付き合い下さいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジヴェルニーという、パリ郊外の小さな町を知っていますか?

クロード・モネの有名な絵画「睡蓮」の、舞台となった
モネの庭がある小さな町です

モネは晩年ジヴェルニーに移り住み

自ら「水の庭」と「花の庭」を造りました

CIMG0634.jpg


CIMG0630.jpg

その「水の庭」には

モネの代表作となった「睡蓮」の池があります

CIMG0607.jpg

CIMG0662.jpg


その睡蓮の池に作ったのが、日本橋(ル・ポン・ジャポネ)

日本に憧れる印象派の画家モネにとっては

この緑色の太鼓橋が日本のイメージだったのでしょうか・・・

CIMG0660.jpg


モネが「配色」した庭と 変化する光を投影する池・・・

モネの描いた睡蓮、この風景があの絵の一部なんだなぁ・・・と思うと感慨深いです

page_20130708134933.jpg

モネの「睡蓮」はオランジュリー美術館に、専用のスペースが与えられて
特恵的なステイタスを享受していますが

私はあの絵を見るといつも、ああパリっぽいなぁと思います

モネの描く光と影・・・
その中に…パリの人たちの美意識のあり方を
見ることができるような気がします

睡蓮の基調色は 薄紫ですが・・・
私がパリ…といって思い浮かべる色も「紫」です

実際、街中やお店で紫系の 洋服やインテリアを見ることがとても多いです
そして、とてもおしゃれに紫色を使いこなし、着こなしています

子供服にまで紫が多用されているのは、日本人としては驚いてしまいますが

小さい頃からそうやって、立派なパリジェンヌになるべく
美意識を鍛えられているのかもしれませんね



「花の庭」へとつづきます・・・

モネの「花の庭」

CIMG0692.jpg

P1710493.jpg

P1710508.jpg

CIMG0685.jpg

CIMG0737.jpg

ジヴェルニーの

「花の庭」と「水の庭」・・・

この庭自体が 自分の「最高傑作」だと・・・

モネ自身が言っていたほど・・・

モネは、このジヴェルニーの庭を愛してやまなかったそうです・・・

関連記事

● COMMENT ●

ルミエールさん、こんにちは♪
ジベルニーの庭、やっぱり綺麗ですね〜。
この柳を見るとオランジュリー美術館を思い出します。
ちょうど良い具合に花も咲いていたみたいですね。
少し雨で濡れて、緑もより鮮やかに見えます。
薔薇のポンポンが綺麗〜〜。こういう写真を見ると庭仕事をしたくなります!
ホント、フランスの薔薇シリーズで一つのブログができちゃいますよね。(^^)

Re: タイトルなし

yoyoさまへ

こんばんは、yoyoさん♪
ジヴェルニーは、旅の後半だったので、薔薇も結構咲いていました
睡蓮も咲いていましたよ
この日だけ最初ちょっと小雨が降っていたのですが、すぐにやみました。
お天気には本当に恵まれていて良かったです
この他に、フランスの美しい村100選の村を数か所、お城など回りましたが
それを書いているともう1か月かかりそうなので…(>_<)…そろそろおしまいにしなくては。。。

yoyoさんちのバラ、どんなバラが咲いたのでしょう。。。

フランス薔薇庭巡りの旅・・・楽しく拝見していました。
まだまだルミエールさんの行かれた場所、知りたいな~って思いですが・・
ぜひ、またいつか紹介してくださいね!
楽しみにしています。。

Re: タイトルなし

soraさまへ

こんばんは、soraさん♪

フランスの薔薇庭巡り記、長々と見てくださって
ありがとうございます。

フランスの薔薇庭巡り、ちょっと長くなりすぎて
皆さん、飽きてきちゃった・・・!のではないかと…思ったりして。
とりあえず、ジヴェルニーで一応終わりにします(^^)

残りはまたいつかどこかで、ご紹介できれば・・・と思っています

度々すみません

モネの睡蓮の絵の、薄紫色のイメージ・・・
パリっぽいイメージ・・・というのが
なんとなくわかるような気がします

素敵な色です

もう、ため息しか出ません。 素敵すぎて(笑)

フランスの庭巡り記・・・残念です!
もっともっと見たいです!

私は10月の後半に南仏へ行くので、残念ながら
このような風景は見れないと思いますが
また違った風景に出会えるのではないかと楽しみに
行く事にします。
ルミエールさんの行かれた時期にいつか行けたらいいなぁと
思い始めました(笑)  とっても素敵なんですもん。

ルミエールさんのブログをリンクさせて頂いても
よろしいでしょうか?
宜しくお願い致します♪

Re: タイトルなし

再度soraさん・・・へ

「紫」…というか藤色・・・
素敵な色ですよね
私も好きな色ですが…洋服では持っていません
紫が着こなせたら素敵でしょうね♪

Re: タイトルなし

noraさまへ

フランスの庭巡り・・・見て下さってありがとうございます(^^)
写真もたくさん撮ってあるので、またいつか載せますね

秋のフランス・・・素敵だと思います。
行ってみたいです!

たぶんnoraさん、いつか薔薇の時期にもまたフランス、行かれるような気がします(^^)

それにしても一人旅…凄いです~
ガンバレ~~って感じです!
noraさんのブログを見ていると私までドキドキしますよ~

リンクは喜んで(^_-)-☆

はじめまして

訪問履歴からきました。
おじゃまします。素敵なブログで、ひさびさに豊かな気分になりました。
写真を見ているだけで、旅行した気分になりました。
また遊びに来たいので、リンクをいただいていきます。

わぁぁ、まさにモネの絵ですねぇ(溜息
私も、オランジュリー美術館で初めて拝見したときは感激しました。
うんうん、私にも確かに紫・藤色のイメージ☆
様々なところで日本の美意識が
大きな影響を与えていたというのは本当に誇らしぃデス。
うんうん!ですよね~
なんでも西洋かぶれになるつもりはないけれど、
パリジェンヌのお洒落感は、やはり一味違うと思うなぁといつも思ってシマシマス。
小さいときから身についた感性と、
こないだから頻度多いですが(笑)”こなれ感”が、また良いのですよねぇ。。。
おひとりね、素晴らしいフランス人の御夫人を知っているのですが、
この御夫人60歳手前だと思うのですが、
本当にフランスの気品そのもの、
今までお会いした中で、一番の生粋のパリジェンヌな方なの・・・
あ、話しそれてきましたー失礼しました(笑

Re: はじめまして

コラールさまへ

はじめまして、コラールさん♪

以前私もベランダで薔薇を育てていたことがあります。
お水やりが大変かと思いますが、きれいに咲いていますね(^^)
素晴らしいです

また是非ご訪問くださいね(^^)

リンクは喜んで!

Re: タイトルなし

レイまま☆さまへ

「こなれ感」…大事~ですね~

レイままご存知の、素敵なパリジェンヌ お会いしてみたいです~~
フランスでは、きっとそのくらいの年齢の女性が一番素敵なのかもしれない…

素敵に年を重ねている方は美しいですよね!
実は、今回一緒に旅行に行った友達って、私より20歳年上なんですよ~~
前向きで、好奇心旺盛で…
私も彼女のように年を重ねていきたいと思っています~(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atelierlumiere8.blog.fc2.com/tb.php/378-b278a9bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

庭の花 «  | BLOG TOP |  » 薔薇の村・・・GerberoyⅡ

プロフィール

ルミエール・

Author:ルミエール・
自宅ガーデンでオールドローズを
育て・・・

その庭の花たちをモチーフに、
しあわせ色の 花の絵を描いて
います


ここでは庭の花達の絵や、フォトを紹介し、初心者でも簡単に描ける、しあわせ色の水彩画教室を提供しています。 


◇花◇
花

◇しあわせ色の水彩画◇
絵

◇東京の庭◇
東京の庭

◇八ヶ岳の庭◇
八ヶ岳の庭

◇お気に入り◇
お気に入り

◇スイーツ◇
スイーツ

◇インテリア◇
インテリア

◇メディア◇
メディア

カウンター

カテゴリ

しあわせ色の水彩画とは・・・ (1)
はじめに・・・ (1)
花 (105)
しあわせ色の水彩画 (68)
個展 (11)
東京の庭 (202)
八ヶ岳の庭 (123)
お気に入り (139)
スイーツ・スイーツ! (101)
Santa Love! (24)
インテリア (6)
Kojiro (5)
フォト (2)
メディア (29)
京都 (28)
軽井沢 (39)
フランス (16)
北海道ガーデン (7)
Another Garden (38)
未分類 (18)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる