topimage

2017-02

庭園美術館*ガレの庭 - 2016.03.31 Thu

先日
白金の庭園美術館で開催されている

『 ガレの庭 』 展へ行ってきました

サブタイトルが・・・「花々と声なきものたちの言葉」

花や昆虫等自然を深く愛したエミール・ガレの

立体感溢れる美しい作品がたくさん展示されています


L1210364_20160331121503f72.jpg


今回の展示は

花や植物をモチーフにした作品がとても多く

ガレが自分の庭の花々を如何に愛したかということを感じることが出来ます


L1210355.jpg


そして今回とても貴重なのは・・・

パリのオルセー美術館が所蔵するガレの自筆デザイン画を展示

中でも、水彩のデザイン画は、展示することが許される期間が短かく
オルセー美術館でも滅多に展示されない物だそうです


L1210357.jpg


また、デザイン画があっても、それが実作と一致することはきわめて稀なことで

本展は、実作と一致するデザイン画を並べて紹介してある貴重な機会となっています



img100.jpg


そして、今回は人工的な光による展示ではなく

できるだけ自然光で見るガラス作品の美しさ・・・

ガレのガラス作品は、どの方向から光が射してくるかによって、色や見え方が全く異なるのが特徴ですね

低い位置から差し込む午前中の光、室内に濃い影を作る昼の光、オレンジ色を帯びた夕方の光

観賞する時間によって表情を変えるガラスの美しさを楽しむことができることでしょう


page_201603311137270df.jpg


訪れる人も少なめで

大好きな美術館でゆっくり鑑賞することが出来て幸せな時間でした・・・

ただ先日桜は花冷えで2分咲き程度・・・
桜がとても綺麗な庭園なので満開を迎えそうな明日あたりまた行こうかと思っています

アールデコの建築やルネラリックのガラスの意匠を背景に
こんな贅沢な空間でガレの作品が見られるなんてなかなかありません
みなさまもぜひ!

初めての方は
素敵な庭園美術館の記事もどうぞご覧になってくださいね

庭園美術館①→

庭園美術館②→


「今日も読んだよ~」のメッセージの代わりに
↓をクリックしてもらえると嬉しいです
   ↓




お手数ですがこちらも読んだよ~のクリックよろしく!
  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさま

諏訪の北澤美術館は有名ですね!

オルセーだけではなく、北澤美術館のものもたくさん展示してありました。

鍵コメさま、本当に色々なことに造詣が深いので尊敬しています(*^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atelierlumiere8.blog.fc2.com/tb.php/898-256e3b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Kamakura Garden! «  | BLOG TOP |  » クリニックにて!

プロフィール

ルミエール・

Author:ルミエール・
アトリエ・ルミエールへようこそ

自宅ガーデンでオールドローズを
育て・・・

その庭の花たちをモチーフに、
しあわせ色の 花の絵を描いて
います


アトリエ・ルミエールでは、庭の花達の絵や、フォトを紹介し、初心者でも簡単に描ける、しあわせ色の水彩画教室を提供しています。 


◇花◇
花

◇しあわせ色の水彩画◇
絵

◇東京の庭◇
東京の庭

◇八ヶ岳の庭◇
八ヶ岳の庭

◇お気に入り◇
お気に入り

◇スイーツ◇
スイーツ

◇インテリア◇
インテリア

◇メディア◇
メディア

カウンター

カテゴリ

しあわせ色の水彩画とは・・・ (1)
はじめに・・・ (1)
花 (101)
しあわせ色の水彩画 (88)
個展 (12)
東京の庭 (193)
八ヶ岳の庭 (116)
お気に入り (130)
スイーツ・スイーツ! (94)
Santa Love! (24)
インテリア (6)
Kojiro (3)
フォト (2)
メディア (30)
京都 (26)
軽井沢 (38)
フランス (16)
北海道ガーデン (7)
Another Garden (36)
未分類 (18)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる